冠詞 [編集]

カード名の先頭に付く単語及び定型文。
主に複数の種族を持つクリーチャーに付けられるものを指すほか、特定の種族内の命名ルールで先頭に入れられる単語及び定型文を指す場合がある。
いずれの場合も例外は存在するが、それは何らかの特徴的なクリーチャーであるか、誤植であることが多い。

便宜上、このページでは

  • 複数の種族を持つクリーチャーにつけられるものを「多種族冠詞
  • 特定の種族内の命名ルールで先頭に入れられる単語及び定型文を「種族内冠詞

と呼ぶこととする。

多種族冠詞の例 [編集]

多種族冠詞には以下の特徴がある。

多種族冠詞の一覧 [編集]

+  一覧

種族内冠詞の例 [編集]

種族内冠詞には、以下の特徴がある。

  • 種族特有の単語又は定型文になり、細かい部分が変更される。
  • 文字数、漢字と仮名の有無に縛りはないが、種族内では決まっている部分もある。
  • ほぼ全ての種族では、進化すると冠詞が変化する。

参考 [編集]


[1] 闇エンジェル・コマンドの場合。《堕天左神エレクトラグライド》からの推定
[2] 《忍者妖精ユリカマ》からの推定
[3] 光デーモン・コマンドの場合。《魔天聖邪ビッグディアウト》からの推定
[4] 多くは種族内冠詞として扱われるが、一部で多種族冠詞のように用いられる
[5] 《爆獣工師ピーカプ・フィリッパ》からの推定
[6] 《星鎧亜イカロス》など、複合した種族の冠詞から取られていない場合もある