ダママ(だん) [編集]

DMR-21で登場した/自然特殊種族

一族(モジャ) ダママ C 光/自然文明 (2)
クリーチャー:革命軍/ダママ団 1000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、タップする。その後、自分の手札を1枚、マナゾーンに置いてもよい。
百族の長(ミア・モジャ) プチョヘンザ LC 光/自然文明 (8)
クリーチャー:ジュラシック・コマンド・ドラゴン/革命軍/ダママ団 12500
革命チェンジ―光または自然のコスト5以上のドラゴン
T・ブレイカー
自分のマナゾーンにあるカードの枚数よりコストが小さい相手のクリーチャーは、バトルゾーンにタップして置く。
ファイナル革命―このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、このクリーチャーよりパワーが小さいクリーチャーをすべて持ち主のマナゾーンに置く。

革命ファイナルにおける革命軍側のチームの一つ。自然の得意なマナブーストをメインとし、さらに文明が持つ何らかの能力を併せ持つ事が多い。

革命軍を必ず併せ持ち、中型にはジュラシック・ドラゴン、大型にはジュラシック・コマンド・ドラゴンもしくはガーディアン・コマンド・ドラゴンが加わる。ドラゴンどころかジュラシックな要素すら見受けられない。

背景ストーリーでは、《百族の長 プチョヘンザ》を中心に結成される、これまで他のクリーチャーと接してこなかった未知の軍団。「自然と精霊を愛する仲間たち」として他の革命軍チームと合流する。

命名ルールとしては、部族社会を連想させる冠詞と、その冠詞に特殊なルビが振られているのが特徴。またこのルビ、およびカード名のうち冠詞でない部分は、スワヒリ語のフレーズ、あるいはラップ関係の英語フレーズをカタカナ転写したものになっていることが多い。

ダママ団に関連する効果を持つカード [編集]

関連項目 [編集]

参考 [編集]


[1] ソースDMEX-18発売に際して公式が諸YouTuberと提携して販促する企画の一環として、同チャンネルに公式から情報が提供された。