アビスロイヤル [編集]

DM22-RP1で登場した種族
5文明以前の時代に超獣世界を支配していた伝説の古代種族で、《アビスベル=ジャシン帝》を絶対君主としている。

アビスベル=ジャシン帝 OR 闇文明 (4)
クリーチャー:アビスロイヤル 7000
ブロッカー
W・ブレイカー
自分の墓地にあるアビス・クリーチャーに「アビスラッシュ」を与える。(「アビスラッシュ」を持つクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。そうしたら、このターン、そのクリーチャーはプレイヤーを攻撃でき、ターンの終わりに山札の下に置かれる)
このクリーチャーが離れる時、かわりに自分の手札を2枚捨ててもよい。
自分の墓地にあるクリーチャーの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
レター=ジェンゲガー UC 闇文明 (3)
クリーチャー:アビスロイヤル 2000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーが攻撃する時、攻撃の後、このクリーチャーを破壊する。
自分のターンの終わりに、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。それがアビスなら、カードを1枚引く。

命名ルールは「◯◯=◇◇」で、◯には姿形のモチーフが、◇には◯の韻を踏むワードが入る。

イラストは《アビスベル=ジャシン帝》の派生カードを除き、アンティーク調のインテリアがモチーフとなっている。

種族固有の能力アビスラッシュを持つ。

  • この種族のカードにはステンドグラス調の特殊フレームが使用される。
  • これまで5文明以前の超獣世界の支配者は五龍神(五大龍神)とされてきた。
    ゴッド・オブ・アビスの舞台となる並行世界では五龍神のかわりにこの種族が古代の支配者だったのか、五龍神よりさらに過去の時代の支配者であったのかは現時点では不明である。

参考 [編集]