デモニオ [編集]

十王篇から登場した種族。当初は文明文明のみに存在していたが、王来MAX文明自然文明にも登場した。

十王篇王来MAXでフィーチャーされた。

命名ルールは不明。後述の通りどのクリーチャー鬼札王国あるいは鬼レクスターズとの複合多種族であり、鬼札王国や鬼レクスターズの命名ルールに従っていると思われるためである。

鬼ヶ覇王 ジャオウガ KGM 闇/火文明 (10)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 17000
<鬼タイム>自分と相手のシールドの数が合計6つ以下なら、このクリーチャーの召喚コストを5少なくする。
スピードアタッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーは、召喚されたターン、バトルゾーンを離れない。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーをすべて破壊する。

《鬼札アバクと鬼札王国》を除き、十王篇王来篇で登場したものは種族鬼札王国を併せ持つ。《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》を筆頭として、鬼札王国陣営の中でも主力級の種族となっている。
王来MAXでは原則、鬼レクスターズを併せ持つ。

大小様々なものがいるが、その中でも「鬼」を名乗れるものは選ばれし者のみであるとされている。

  • ジェンドルによって「かつてドラゴンを絶滅に追いやった」ことが語られていたが、王来MAX背景ストーリーで「ジャオウガ率いるデモニオたちが後に来るであろう「龍の歴史」との激突に備え、その力を削ぐべく新章世界のドラゴンを絶滅させていた」ことが明らかになった。

デモニオに関連する効果を持つカード [編集]

参考 [編集]