鬼レクスターズ [編集]

DMSD-21にて登場した特殊種族王来MAXでフィーチャーされた。

終来王鬼 ジャオウガ KGM 火文明 (5)
スター進化クリーチャー:デモニオ/鬼レクスターズ 8000
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から5枚を見る。その中から進化クリーチャー1体またはタマシードを1枚相手に見せ、手札に加えてもよい。残りを好きな順序で山札の下に置く。その後、相手に見せたカードのコスト以下の、相手のクリーチャー1体またはタマシードを1枚破壊する。

凶悪なデモニオが英雄の力を鬼化してパワーアップした存在[1]
「鬼の王の歴史[2]」を経験してきた種族であり、王来篇で「の王の歴史」を経験・継承してきたレクスターズと敵対する。

命名ルールはスター進化クリーチャーの場合《○○ <××.(オーガ)>》。「○○」の部分は鬼札王国の命名ルールと同様の名前が入る。
非進化クリーチャーは、アダムユニットまたはイブユニットを併せ持つ場合はそちらの命名ルールに従い、そうでない場合は鬼札王国の命名ルールに従うと思われる。なお、DMRP-22時点でアダムユニットおよびイブユニットを持たない非進化鬼レクスターズは《「復活」の鬼 ヨミノ晴明R》《鬼星の絆 ウコン丸&サコン丸》《鬼星の絆 フウジン天&ライジン天》《コオニ弁天》のみ。
タマシードの場合《~鬼の封》または《~鬼の巻》。
スター進化クリーチャーが併せ持つ種族は、元ネタの種族を継承するかデモニオのみ所持して元ネタの種族は持たないかの二択。

参考 [編集]