レジェンドバトル [編集]

デュエル・マスターズ プレイスのイベントのひとつ。
数日間限定で有名なキャラクターのCPUと対戦するソロプレイ形式となっている。
最大の特徴は各キャラクターが持つ「レジェンドスキル」というもので、さまざまな種類の特殊能力を使ってくる。
プレイヤーはそのようなハンデを受けながら戦わなければならず、通常とはひと味違ったデュエマを楽しめる。
勝敗の結果やミッションにより「LEGEND POINT」が貰え、一定数ためると称号やプライズカードを受け取ることができる。

  • にじさんじコラボの「仮想の決闘者 第2弾」以降から、伝説級とのデュエルでLEGEND POINTを獲得できるのが1日1回限定になった(ポイントこそもらえないが、2戦目以降もトレーニングとして再戦することは可能)。
  • 「名誉挽回大作戦」からはデュエルに挑戦するのにミッションやログインボーナスで手に入るチケットが必要になり、指定された時期にならないと次のステージに挑戦できない形式に変わった。[1]
    尚、チケットは勝利時のみ消費され、敗北時でも少量のポイントがもらえることから、敗北を繰り返すことで1日でノルマポイントに達することも理論上は可能である。最終的にチケットは余るが、人より先に報酬・称号を手に入れたいなら、覚えておいて損はないだろう。
    • 基本的にチケット1枚消費につき100ポイント獲得できるが、伝説級はミッションとの兼ね合いからか、10枚消費にもかかわらず500ポイントしかもらえなかった。
    • 「五等分の決闘者」以降の伝説級では、チケット10枚消費で、通常クリア分1000+ミッション分最大3000ポイント獲得に変更された。
    • 2024年からイベント終了後に余ったチケットは一定期間経つと自動で無くなるようになった、無くなるだけなので使い切っても問題ない。

レジェンドバトルの歴史 [編集]

+  2020年
+  2021年
+  2022年
+  2023年
開催日時(2024年)タイトル対戦相手報酬称号報酬PRカード
2月1日~2月12日想いを花にのせて邪藩 牛次郎/チュリン/アイラ「勇猛たる幻緑」《爆熱血 ロイヤル・アイラ》
2月22日~3月27日絆の決闘者 第2弾タマ/ピルルク/ウリス「WISH ACROSS」《運命の選択》
4月4日~4月15日最速の男達ロイ・マッカラン/No.2/バサラ「二番目の脅威」《轟速 ザ・レッド》
4月25日~5月22日幻想の決闘者 第2弾風真いろは/沙花叉クロヱ/博衣こより/鷹嶺ルイ/ラプラス・ダークネス「秘密結社holoX」《秘密結社holoX》
5月30日~6月23日切り札達の憂鬱ルカ(魔纏)/グレン(劫火)/チュリン(幻緑)/エレナ(白光)/カイト(水伯)「光輝なる白光」「魔纏の深淵」《サイバー・ブック》

コラボゲストのデッキレシピ [編集]

ゲストキャラは1度のみの登場の可能性が高いため、キャラクターページは作成せず暫定的にこのページに記録とする。


+  電脳の勇者
+  仮想の決闘者
+  絆の決闘者
+  約束の決闘者
+  仮想の決闘者 第2弾
+  五等分の決闘者
+  仮想の決闘者 第3弾
+  竹王の決闘者
+  幻想の決闘者
+  五等分の決闘者2
+  この決闘者に祝福を!
+  騎士と社畜とお嬢様!?