レジェンドバトル [編集]

デュエル・マスターズ プレイスのイベントのひとつ。
数日間限定で有名なキャラクターのCPUと対戦するソロプレイ形式となっている。
最大の特徴は各キャラクターが持つ「レジェンドスキル」というもので、さまざまな種類の特殊能力を使ってくる。
プレイヤーはそのようなハンデを受けながら戦わなければならず、通常とはひと味違ったデュエマを楽しめる。
勝敗の結果やミッションにより「LEGEND POINT」が貰え、一定数ためると称号やプライズカードを受け取ることができる。
にじさんじコラボの「仮想の決闘者 第2弾」以降から、伝説級とのデュエルでLEGEND POINTを獲得できるのが1日1回限定になった(ポイントこそもらえないが、2戦目以降もトレーニングとして再戦することは可能)。

レジェンドバトルの歴史 [編集]

+  2020年
+  2021年
開催日時(2022年)タイトル対戦相手報酬称号報酬PRカード
1月13日~1月24日天恵と剛力の試練チュリン「天恵と剛力」《エコ・アイニー》

コラボゲストのデッキレシピ [編集]

ゲストキャラは1度のみの登場の可能性が高いため、キャラクターページは作成せず暫定的にこのページに記録とする。


+  電脳の勇者
+  仮想の決闘者
+  絆の決闘者
+  約束の決闘者
+  仮想の決闘者 第2弾

参考 [編集]


[1] 正確なテキストは以下のとおりである: 各ターン、初めてメリオダスのシールドがブレイクされる時、かわりに相手のシールドを同じ数までブレイクする。
[2] コスト2の《スパイラル・スライダー》《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を対象にできない