S(スター)-MAX(マックス)進化(しんか)クリーチャー [編集]

月刊コロコロコミック2022年4月号およびDMSD-20で登場した、新たな進化クリーチャーの一種。

ジョニー-MAX P 光[ジョーカーズ] (5)
S-MAX進化クリーチャー:ジョーカーズ/レクスターズ 9000
S-MAX進化:自分がゲームに負ける時、かわりにこのクリーチャーを破壊するか、自分の手札から《ジョニー-MAX》を1枚捨てる。(このクリーチャーは進化元を必要としない。自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)

S-MAX進化」あるいは「鬼S-MAX進化」能力を持つクリーチャーとほぼ同じ意味で、ルールはそれらのページを参照されたし。

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《あたりポンの助》の「出た時」の能力で《モモキング-MAX》を選びました。この状況で、自分の《モモキング-MAX》をバトルゾーンに2体残せますか?
A.いいえ、残せません。「S-MAX進化」クリーチャーが持つ「自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す」という効果は、S-MAX進化クリーチャーが進化元を必要としないのと同じく、カードのルールですので、能力が無視されている状況でも適用されます。
引用元(2022.4.8)

Q.自分の《モモキング-MAX》がすでにバトルゾーンにいる状況で、自分は《灰燼と天門の儀式》を唱えて、墓地からもう1体《モモキング-MAX》をバトルゾーンに出しました。この《モモキング-MAX》が相手のクリーチャーとバトルするのと、「自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す」の処理によって手札に戻すのは、どちらが先ですか?
A.手札に戻す処理を先に行います。元々いた《モモキング-MAX》と墓地から出した《モモキング-MAX》のどちらか好きな方を残せますが、墓地から出した方を残さないかぎり、相手のクリーチャーとバトルできません。

+  (総合ルール 604.4)

引用元(2022.4.8)

Q.《ガチャンコ ガチロボ》の「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時」の能力で、《モモキング-MAX》3枚が表向きになりました。まず、この《モモキング-MAX》を1体出し、次に2体目の《モモキング-MAX》を出した際、「自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す」の処理によって手札に戻すのと、3体目の《モモキング-MAX》を出すのは、どちらが先ですか?
A.手札に戻す処理を先に行います。出ている2体の《モモキング-MAX》のうち、どちらか好きな方を手札に戻し、その後、3体目の《モモキング-MAX》を出します。
3体目が出た後、再度「自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す」により、《モモキング-MAX》1体を手札に戻すことになります。
引用元(2022.4.8)

Q.自分の《モモキング-MAX》《気高き魂 不動》がバトルゾーンにいる状況で、もう1体《モモキング-MAX》を出したら、《モモキング-MAX》を2体ともバトルゾーンに残せますか?
A.はい、その状況では《モモキング-MAX》を2体バトルゾーンに残せます。
引用元(2022.4.8)

Q「S-MAX進化クリーチャー」とはなんですか?
A.「S-MAX進化クリーチャー」とは、進化元を必要としない、新しい進化クリーチャーです。進化クリーチャーですので、出たターンから召喚酔いがありません。また、《魔龍バベルギヌス》の「出た時」の能力でいう「進化ではないクリーチャー」に該当しませんので、その効果では墓地から出せません。
自分の「S-MAX進化クリーチャー」がバトルゾーンに2体以上いる状況になった場合、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す必要があります。
引用元(2022.4.8)