デーモン・コマンド [編集]

闇デーモン・コマンド(種族) [編集]

DM-01 第1弾から存在する文明の古参種族エンジェル・コマンドとは対になっている。後に全文明コマンドが登場することになるが、それら後続のコマンドと比べて種類も圧倒的に豊富で、種族を参照するサポートにおいても、まだ差が大きい。

骨の鎧を身につける将軍型から、獅子やケルベロスのような猛獣型まで様々な容姿のものが存在し、総じて巨大で戦闘力に長ける。
文明の支配種族であるダークロードによって召喚された悪魔で、進化デーモン・コマンドの悪魔神達はダークロードを凌駕する力があり、文明への強い影響力を持っている。

ドラゴンでないもののドラゴン・サーガ世界でも比較的頻繁に登場し続けている種族のひとつ。

命名ルールは「○○の〜」、あるいは「○○○〜」(○には漢字が入る)などと、何らかの称号の後にカタカナの名前がつくというもの。
進化すると「悪魔神〜」、死神が入ると「死神明王〜」。多種族冠詞は「悪魔」。エンジェル・コマンドとの多種族進化クリーチャーの場合は「悪魔神王〜」となる。

復活の祈祷師ザビ・ミラ SR 闇文明 (8)
クリーチャー:デーモン・コマンド/エイリアン 9000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の他のクリーチャーを好きな数破壊してもよい。こうして破壊したクリーチャー1体につき、コスト6以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
W・ブレイカー
悪魔神バロム SR 闇文明 (8)
進化クリーチャー:デーモン・コマンド 12000
進化−自分のデーモン・コマンド1体の上に置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、闇以外のクリーチャーをすべて破壊する。

《魔刻の斬将オルゼキア》《狼虎サンダー・ブレード》《威牙の幻ハンゾウ》など、の大型種族らしく除去が得意なものが多い。

他には墓地回収《漆黒戦鬼デュランザメス》墓地肥やし《暗黒導師ブラックルシファー》などが存在。の得意分野は一通りこなすことができる。

進化クリーチャーには《悪魔神ドルバロム》《悪魔神デスモナーク》など、勝負を決めかねないほどの強力な能力を持つものが多い。

それ以外にも《死神明王ガブリエル・XENOM》《悪魔神グレイトフル・デッド》のような使いやすいものから、《死神明王バロム・モナーク》のようなデッキコンセプトとなるものまで幅広く存在する。

全体的にコストが重く、半数以上がW・ブレイカーを持っているほどの重量種族。3コスト以下のクリーチャー《友斬のマジ・スマーン》など数少ない。

マナコスト以上のパワーを持つものも多いが、そのほとんどはデメリット能力持ち。このあたりはスーサイド能力を得意にするクリーチャーらしい。

種族デッキとしては非進化デーモン・コマンドを多用する【連デモ】などが有名。進化クリーチャーは総じて非常に強力なので、【ターボドルバロム】【デス・マリッジ】他、それらを核に据えてデッキが構成されることも多い。

の代表的な種族として、これからも広く使い続けられていくだろう。種族カテゴリに含まれるデーモン・コマンド・ドラゴンとともに、今後の躍進にも期待したい。

  • Demonは鬼・悪霊・悪魔などを表す英語で、神々と人間の中間の存在を表すギリシャ語のDaimonが語源となっている。

デーモン・コマンドに関連する能力を持つカード [編集]

デーモン・コマンドを進化元とするカード [編集]

参考 [編集]

光デーモン・コマンド(種族) [編集]

エピソード2でフィーチャーされた、単色のデーモン・コマンド。多色のデーモン・コマンドとは違った特徴を持つ。
《「呪」の頂 サスペンス》によって生み出され、サスペンスの指揮のもとクリーチャー世界を滅ぼすために行動した。

白や金を基調とした、たくさんの棘を持った姿を持ち、DMR-06以前に登場したデーモン・コマンドを基にしたようなイラスト、能力を持つ。

ここに挙げる光デーモン・コマンドとは光単色のものを指し、《悪魔聖霊アウゼス》のようなを含むデーモン・コマンドは含まない。

命名ルールは従来のデーモン・コマンドと同じ「○○の〜」、あるいは「○○○〜」(○には漢字が入る)だが、「〜」の部分にミステリー小説に関連した単語を含む。
アンノウンとの複合時は「偽りの羅刹(コードファイト)〜」となる。
アンノイズとの多種族の場合は、冠詞に一切漢字が使われていないものもいる。
多種族での冠詞は《魔天聖邪ビッグディアウト》の存在から「魔天」だと思われる。

進化クリーチャー《偽りの悪魔神 バロム・ミステリー》のみ。

偽りの羅刹 アガサ・エルキュール P 光文明 (9)
クリーチャー:デーモン・コマンド/アンノウン 13500
相手がクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシールドをすべて見て、その中から進化ではないデーモン・コマンドを1体選び、バトルゾーンに出してもよい。
相手が呪文を唱えた時、自分のシールドをすべて見て、その中から呪文を1枚選び、コストを支払わずに唱えてもよい。
T・ブレイカー
「終焉」の頂 オーエン・ザ・ロード P 光文明 (11)
クリーチャー:デーモン・コマンド/アンノウン/ゼニス 11500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、自分の墓地のカードをすべて山札に加えてシャッフルする。その後、自分の山札の上から3枚を裏向きのまま、それぞれ新しいシールドとしてシールドゾーンに置いてもよい。
自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分のシールドを2つ、手札に戻してもよい。(ただし、それらの「S・トリガー」は使えない)

のデーモン・コマンドは、イラストやその他特性に関して従来ののデーモン・コマンドを元にデザインされている。また、のデーモン・コマンド/アンノウンの中で「真実の名」に目覚めたクリーチャーは1体もいない。

デーモン・コマンドは、彼ら自身の間でシナジーを形成しているほか、《クリスティ・ゲート》という専用サポート呪文も持ち、他者の力を奪って、自分のものとして使うことを得意とする。その設定に関連してか相手が特定の行動を取ったときに、能力が発動するクリーチャーが多い。

種族デッキ【クリスティ・ゲート】が有名。

光文明らしく、シールド追加呪文回収を得意としている。

光デーモン・コマンドに関連する能力を持つカード [編集]

参考 [編集]

その他の文明のデーモン・コマンド(種族) [編集]

デーモン・コマンドは基本的には以上に述べたが中心の種族であるものの、一部にそのいずれも持たない例が存在する。当項目ではそれらについて述べる。

そのようなクリーチャーは基本的に多種族であり、デーモン・コマンド単体で闇でも光でもない文明を持つ、あるいは無色である例は存在しない。

悪魔右神ダフトパンク VR 無色 (7)
クリーチャー:ゴッド・ノヴァ/デーモン・コマンド 8000+
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト6以下の無色クリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。
W・ブレイカー
右G・リンク
尖骨縫合 アレグスカル UC 水文明 (6)
クリーチャー:ディスペクター/サイバー・ムーン/デーモン・コマンド 8000
EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
ジャストダイバー(このクリーチャーが出た時、次の自分のターンのはじめまで、このクリーチャーは相手に選ばれず、攻撃されない)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)

参考 [編集]

デーモン・コマンド(種族カテゴリ) [編集]

テキストに登場する「デーモン・コマンド」という語は、名前に「デーモン・コマンド」とつく種族全体を指す。元々は「デーモン・コマンド」という種族のみを指す用語だったが、アウトレイジエラッタの影響とデーモン・コマンド・ドラゴンの登場によりカテゴライズされ、新たな概念として生じた。

「デーモン・コマンド」とある種族 [編集]

参考 [編集]