Z(ゼータ)-ファイル】 [編集]

デーモン・コマンドを大量にリアニメイトする《「謎」の頂 Z-ファイル》コンセプトにしたデッキ

「謎」の頂 Z(ゼータ)−ファイル SR 無色 (10)
クリーチャー:アンノウン/ゼニス 13000
このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、自分の他のクリーチャーをすべて破壊してもよい。そうした場合、デーモン・コマンドをすべて、自分の墓地からバトルゾーンに出す。
T・ブレイカー
エターナル・Ω
東京ミステリーサーカスからの挑戦状 P 無色 (5)
呪文
※能力はネタバレ防止のため、下記に記載

《「謎」の頂 Z-ファイル》召喚出来れば、自分のクリーチャーを全て破壊することで墓地デーモン・コマンド進化クリーチャー含め全てリアニメイトできる。
十分な墓地肥やしができていればフィニッシャー級デーモン・コマンドを何体も並べることが可能。

主力となるデーモン・コマンドを抱えたを中心に、マナブースト自然を加えた形が基本。

入りのデーモン・コマンドも多数いることからそちらに寄せた【白黒緑コントロール】にする場合も。

後に《東京ミステリーサーカスからの挑戦状》の登場により超強化。S・トリガーのタイミング次第では突然《Z-ファイル》が降臨するデッキに変貌した。
《東京ミステリーサーカスからの挑戦状》の踏み倒しに特化する場合は大量のマナが要らない為、青主体でキーカードを探しつつ墓地肥やしする形になる。

主要カード [編集]

+  折りたたみ

デーモン・コマンドの候補 [編集]

闇単色 [編集]

《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》クリーチャー面はサルベージ
除去S・トリガー呪文付きで防御しつつ墓地肥やしになる
《冥府の覇者ガジラビュート》cipシールド焼却
《革命龍 ガビュート》cipでシールド焼却革命2で闇の自軍をスレイヤーブロッカー
《威牙の幻ハンゾウ》-6000のパワー低下を放つシノビ
《究極生命体 Z》墓地召喚可能でcipで確定除去
《猛虎ライガー・ブレード》cipでサイキック・クリーチャーウィニー全体除去
《暗黒導師ブラックルシファー》cipで墓地肥やし破壊置換効果もあるが墓地のフィニッシャーが減る
《原罪の悪魔龍 グルデムボウ》cipで墓地肥やし兼、手札補充
墓地肥やししつつ《Z-ファイル》《挑戦状》サーチできる
《永遠の悪魔龍 デッド・リュウセイ》cipで確定除去クリーチャー破壊されるとドロー
《凶鬼09号 ギャリベータ》墓地召喚可能な墓地肥やし手札補充
《凶鬼卍号 メラヴォルガル》cipでお互いのシールドを二枚ずつブレイク窮地にはブロッカー化
《最終龍覇 ボロフ》コスト4以下のドラグハート・ウエポンを操るS・トリガー獣
墓地肥やしサルベージ付き
《大魔王 ウラギリダムス》超重量級だがシンパシー付き。cipやターンのはじめ確定除去
墓地肥やしを行うこのデッキならいざという時素出しも視野に入る
《秩序の邪将 ビホルダー》選ばれないT・ブレイカーのブロッカー。cipで間接的な墓地肥やし。
タップ時に呪文が唱えられるかもしれない
《月に彷徨うアビス》オシオキムーンで自身を山札の下に送ることで、
アンタップしている相手を全体除去するブロッカー

光単色 [編集]

多色 [編集]

デーモン・コマンドの進化 [編集]

闇単色 [編集]

多色 [編集]

超次元関連の候補 [編集]

サイキック・クリーチャー [編集]

デーモン・コマンド以外の候補 [編集]

マナ加速 [編集]

墓地肥やし [編集]

その他の候補 [編集]

《ハッスル・キャッスル》置きドロー
《養卵類 エッグザウラー》パワー5000以上に反応する置きドロー
《解体人形ジェニー》cipピーピングハンデス
《神徒 メイプル-1》
《音感の精霊龍 エメラルーダ》S・トリガーを操る。
《東京ミステリーサーカスからの挑戦状》を踏み倒して決戦へ
《サイバー・I・チョイス》
《ヘブンズ・ゲート》ブロッカーを2体コスト踏み倒し。
《月と破壊と魔王と天使》の様な入りデーモン・コマンドや、
暴発持ちの《エメラルーダ》を踏み倒したい
《冥王の牙》確定除去&SSTで墓地肥やし+闇の非進化をリアニメイト

このデッキの戦い方 [編集]

序盤から《ダーク・ライフ》《不死 デッド》などを用いて墓地肥やしを行い、墓地に踏み倒したいデーモン・コマンドを集めた後《東京ミステリーサーカスからの挑戦状》により《「謎」の頂 Z-ファイル》を踏み倒す。そして大量のデーモン・コマンドを展開する事で一気にゲームセットに持ち込むのが基本。

《東京ミステリーサーカスからの挑戦状》S・トリガーを持つため、墓地さえ肥えていれば何時でも逆転が狙えるのが強み。また、《音感の精霊龍 エメラルーダ》《サイバー・I・チョイス》による暴発を狙うこともできる。

相手の呪文メタなどによって早出しが困難な場合は、大型デーモン・コマンド除去を繰り返しながらバトルゾーンコントロールし、10マナを貯めて《「謎」の頂 Z-ファイル》召喚を狙うプランも考慮すべきだろう。

このデッキの弱点 [編集]

リアニメイトを利用するので、言うまでもなく墓地利用メタは苦手。
《サイバー・N・ワールド》《時空の封殺ディアス Z》《お清めシャラップ》《埋没のカルマ オリーブオイル》墓地デーモン・コマンド山札に戻されると、威力が大幅に削がれてしまう。

また《「謎」の頂 Z-ファイル》の早期着地を《東京ミステリーサーカスからの挑戦状》に依存しているため、相手の呪文メタには注意が必要。

一方、コスト踏み倒しメタとしては《ウソと盗みのエンターテイナー》《早撃人形マグナム》などが有名だが、除去が多いデッキなのでそれほど脅威にはならないだろう。

その他 [編集]

参考 [編集]