誘発 [編集]

誘発型能力が特定の条件を満たした時に効果が発生すること。

例えば、「このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。」という能力を持つ《モモダチ モンキッド》は、実際にそれがバトルゾーンに出れば、その能力が誘発する。

  • 「誘発」は「トリガー」も呼ばれることもあるが、トリガーはS・トリガーを使う時にもそう呼ばれることがあるので、気になるならこちらの言葉を使うと良いだろう。ただし、「シールド・トリガー」と省略せずに呼べば明確に区別はできる。
    • 《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》以降、カードの能力テキストでは未だに誘発型能力に対して「トリガーする」という表現が使われている。子供向けの側面もあるTCGなので、カードテキストでは意図的に難解な単語を避けているのだと思われる。
      • 「誘」の漢字は小学生のうちは習わない。

関連 [編集]