知識(ちしき)破壊者(はかいしゃ)デストルツィオーネ》 [編集]

知識の破壊者デストルツィオーネ P(SR) 闇文明 (10)
クリーチャー:デーモン・コマンド 17000
このカードを引いた時、このカード以外に自分の手札が1枚もなければ、表向きにしてもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体破壊する。
このクリーチャーが出た時、相手は自身の手札をすべて捨てる。
T・ブレイカー

漫画「覇王伝ガチ!!」第2巻付録で登場したデーモン・コマンド

コスト10とゼニス並に重いが、cipオールハンデスを放つという、まさに知識破壊者に相応しい恐ろしい能力を持つ。
強力なcip効果を活かして、【ミラクルとミステリーの扉】系のデッキに採用できる。

また、手札0でこのカードを引く時に公開することで確定除去を放つ能力も持つ。

旧テキスト [編集]

+  プロモーション・カード(P47/Y12)
+  DMX-19

ルール [編集]

※再録前の「このカードを山札から引く時」だった時点の裁定。再録によって「このカードを引いた時」という誘発型能力になり、《龍装者 バルチュリス》などと同様に解決時点の手札の状況を見る処理になる可能性がある。

  • 手札が0枚の状態でカードを引く1枚目がこのカードなら即座に使用宣言ができる。
  • 革命0トリガー鬼エンドと同じく、解決のタイミングで効果を使うための条件を達成していなければ、その能力は不発となり、手札に戻る。
  • 2枚目以降に引く場合、そもそも1枚目の手札があるため、能力誘発しない。要するに、誘発するタイミング自体は「引く時」だが、解決するタイミングは他の誘発型能力と同様、他の誘発型能力を解決し終えた後になる。ルールがややこしいため、試合の前に確認しておくのが無難だろう。
  • 「このカードを山札から引く時」で読点が打たれているので、すでに自分の手札が1枚以上ある場合でも誘発はしているようにも思えるが、《黒神龍グールジェネレイド》と同じくそのカード自身がどのゾーンにあるのかも指定されているため、2枚目以降に引く場合は待機していない。

環境において [編集]

登場から【ミステリー・キューブ】で使われ、特に《勝利宣言 鬼丸「覇」》無制限の頃は高コストのおかげで山札にあるだけでもガチンコ・ジャッジに貢献できた。が、2015年3月14日に《ミステリー・キューブ》殿堂入りに指定されると下火になった。

《ニコル・ボーラス》が登場すると、多くの場合で実質的なオールハンデスになる上により軽く、アタックトリガーでの確定除去まで付いているとして型落ち扱いされることもあった。

DMEX-15では《闇王ゼーロ》が登場。そちらの踏み倒し先として注目された。《闇王ゼーロ》はコストを支払わずに唱えられる代償に自分の手札を捨てるため、このクリーチャーの持つ今引き能力が活きやすく相性が良い。
このコンボを主体とするデッキ【青黒闇王ゼーロ】では、似た能力を持つ《奈落の葬儀人デス・シュテロン》もいるが、そちらと比べると継続的なハンデスができず、一度出してしまうと盤面には干渉できない反面、自分の手札には影響がない点と破壊能力が味方を巻き込まない点では勝る。

アドバンスの【闇王ゼーロ】では、《破壊の儀》で回収したカードをすぐ捨てる事にならない点で《デス・シュテロン》よりも強力。《龍月 ドラグ・スザーク》登場以降はそちらで盤面を整えて殴る型も多いため、《デス・シュテロン》の味方を巻き込む破壊が邪魔になる場面が増えたのも追い風であった。同時に《時空の禁断 レッドゾーンX》により、T・ブレイカーを犠牲にパワー低下を放てるようになり、盤面への影響力も増した。
ただ、こちらも同時に登場した《龍頭星雲人》と役割が被るため、《デストルツィオーネ》をそちらに差し替えた構築も見られる。

他のカード・デッキとの相性 [編集]

その他 [編集]

  • 初出は漫画「覇王伝ガチ!!」第2巻の付録であるため、枚数を集めるにはコミックを複数冊購入する必要があった。しかしこれだけ豪快な能力を持つクリーチャーが単行本価格で入手できると考えれば、当時の【ミステリー・キューブ】ファッティの中では集めやすかった方ともいえる。
    • コミックは後に絶版となり、漫画も新装版として1から刊行し直されたため、この方法での入手はほぼ不可能。
  • 名前の由来は、イタリア語で「破壊」を意味する「ディストルツィオーネ」(distruzione) だと思われる。英語では「デストラクション」(destruction) に相当する。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM22-RP2
    クックック、知識だけで何とかなると驕ったな……馬鹿め! ― 知識の破壊者デストルツィオーネ

収録セット [編集]

参考 [編集]