《フェアリー・ソング》 [編集]

フェアリー・ソング C 自然文明 (4)
呪文
自分の山札の上から2枚を、タップしてマナゾーンに置く。

DMRP-16で登場した自然呪文

置いたマナを即座に使えないかわりに、無条件の4マナ2ブースト。
このカードの登場以前は、1枚で2マナブーストを行うカードは、コスト5以上だったり、《リトルアイズ・グロース》《フェアリー・ミラクル》のような発動条件が厳しめのものしかなかった。
他にも《妖精の裏技ラララ・ライフ》《メビウス・チャージャー》など、4ターン目に7マナ溜める手段はいくらでもあったが、それらは手札消費が激しい。
しかも、どれもデッキビルディングの制約が多い。

このカードの登場で、上記のようなカードを採用しないデッキでも、《フェアリー・ライフ》のような2コストのマナブーストから繋げれば、たった2枚の手札消費で2→4→7のマナカーブを作れるようになり、かつ自然が入るならどのデッキでも手軽にそれが行える。
既存のマナカーブに大きな革新を起こしたカードと言える。

4ターン目に《ロスト・ソウル》《悪魔龍 ダークマスターズ》といったコスト7の大量ハンデスを開始4ターン目に打つことができれば、ゲームの流れを決定づけられるだろう。

当然ではあるがマナを増やしている間は無防備なので、《謎帥の艦隊》を始めとする低コストの除去カードやニンジャ・ストライクなどで相手の攻めに対応していきたいところ。

環境において [編集]

登場からしばらくこれといった活躍が無かったが、王来篇に入ると一部コミュニティで【5色グレンモルト】に使われるようになった。2コストマナブーストからこのカード、《最終龍覇 グレンモルト》へ2→4→7と繋ぐという寸法である。ただ、これだと盤面が潤わないまま《最終龍覇 グレンモルト》着地させることになるので、《銀河大剣 ガイハート》呼び出しを軸としたビートダウンプランには不向きである。そのため、《最終龍覇 グレンモルト》をいち早く出しドラグハートをどんどん装備させて育てるというコントロール向けのプランと言える。

その他 [編集]

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-16
    ♪次の春は、もっと良い春になりますように! -春眠妖精プラム
  • プロモ(P55/Y20)
    も~もも~、も~もも~♪. — ももちゃん

収録セット [編集]

参考 [編集]