ダピコ [編集]

デュエル・マスターズ プレイスキャラクター
声は河野ひより氏。

メインストーリーで登場する人物。
現在固有の称号はなく、『魔光従えし決闘者』『天翔共に征く』など、その章のコンプリート称号を中心に使っている。
EPISODE 12 流離う民が捧ぐ唄配信後の称号は『冥府よりの使者』。ダピコのイラスト付きであるためこれが固有の称号と思われる。[1]

公式Twitterでの紹介[2] [編集]

とある事情でデュエマシティに逃げてきた、クリーチャー世界からの来訪者。
抜けたところもあるが、皆から慕われるしっかり者のリーダー。

名を伏せた状態で既にEPISODE 9 新たなる来訪者で登場していたが、本格的な登場はEPISODE 10 解き放たれし混沌から。
ジャマー団事件の収束後、先にデュエマシティへとやってきたジャスミンを追うように、5人の同行者を伴ってゲートから姿を現す。
ルピコの従姉妹(超獣世界での話であり、実際の関係は「同種のご近所さん」に近いとのこと)であり、彼女からは「ダピコお姉ちゃん」と呼ばれている。

見た目はルピコそっくりだが、髪が黒く、目つきも彼女より鋭い。
衣装は《ダーク・ルピア》をモチーフとしており、骸骨の仮面を頭に被っていて、初登場時はそれで顔を隠していた。(デュエル中は進化時モーションで仮面を被った様子を見る事ができる)
上半身はベルトをぐるぐるに巻き付けたようなもの(設定資料にて後に髑髏柄のキャミソールを着ていることが判明)、下半身はショートパンツで、その上に、《ダーク・ルピア》が身につけているような黄色いスカーフのついた、羽のようなマントを羽織っている。
手は指抜きグローブをつけて大きな鎌を持っており、リアルファイトにおける戦闘力も高い。
他のデュエマシティの住民と比べてもかなり露出度の高い装いだが、それをルピコに寒くないのかと言われてしまい、実際寒いようだが、本人曰く「おしゃれは我慢と聞いた」らしい。
この服装はデュエプレ世界に来る前、クリーチャーの姿だった彼女自身が用意していたものなのだが、人間の姿でのおしゃれに憧れていたのだろうか。
男勝りな口調で喋っているが、これは憧れの人物であるディーのものを真似たもの。

デュエルにおいても高い実力を持っており、五守護とも同等に渡り合える。 

実際のデュエルでは新しいカードを手に入れたルカチュリンに敗れるなど高い実力に反してかませ犬的な印象が強い。

何らかの使命を持ってデュエプレ世界へとやってきており、ルピコとは打って変わって真面目で冷静沈着な性格。ルピコ曰く、「何をやらせても私より上」との事だが、JJに名前をダサいと言われて怒ったり、考えていることを口に出してしまうという抜けた一面もある。

その後EPISODE 13 彼らの紡ぐ未来にて迷惑をかけた人たちにお詫びをするため、仕事を掛け持ちしている。本人曰く「用心棒から弁当を仕切る緑のアレ[3]を入れる仕事まで、なんでもだ」とのこと。

DMPP-14にてシークレットカード《超次元ミカド・ホール》を入手することでダピコのスキンが手に入る。

使用デッキ [編集]

闇文明を中心としたドラゴンデッキを使用することが多い。

エボリューション・バース [編集]

還魂葬送 [編集]

デビル・クライシス [編集]

破壊の黒翼 [編集]

  • 2022/6/9〜2022/6/20の期間限定イベント「名誉挽回大作戦 第1話」開催中のレジェンドバトル「VSダピコ【上級】」で使用。
  • 挑戦にはレジェンドバトル参加チケットが5枚必要。勝利時に消費。

破滅の黒龍 [編集]

  • 2022/6/11〜2022/6/20の期間限定イベント「名誉挽回大作戦 第2話」開催中のレジェンドバトル「VSダピコ【上級】」で使用。
  • 挑戦にはレジェンドバトル参加チケットが5枚必要。勝利時に消費。

始まりの闇 [編集]

  • 2022/6/13〜2022/6/20の期間限定イベント「名誉挽回大作戦 第3話」開催中のレジェンドバトル「VSダピコ【初級】」で使用。
  • 挑戦にはレジェンドバトル参加チケットが1枚必要。勝利時に消費。

黒い死神 [編集]

  • 2022/6/13〜2022/6/20の期間限定イベント「名誉挽回大作戦 第3話」開催中のレジェンドバトル「VSダピコ【中級】」で使用。
  • 挑戦にはレジェンドバトル参加チケットが2枚必要。勝利時に消費。

次元の扉 [編集]

  • 2022/6/13〜2022/6/20の期間限定イベント「名誉挽回大作戦 第3話」開催中のレジェンドバトル「VSダピコ【上級】」で使用。
  • 挑戦にはレジェンドバトル参加チケットが5枚必要。勝利時に消費。

邪悪なる魂 [編集]

  • 2022/6/15〜2022/6/20の期間限定イベント「名誉挽回大作戦 第3話」開催中のレジェンドバトル「VSダピコ【伝説級】」で使用。
    相手レジェンドスキル「無念の翼」:ダピコのクリーチャーが破壊された時、相手のクリーチャー1体を破壊してもよい。その後、ダピコの《時空の封殺ディアス Z》がなければ、ゲーム外から《時空の封殺ディアス Z》をバトルゾーンに出す。
    自分レジェンドスキル「覚醒の力」:プレイヤーのターン終了時、ゲーム外からランダムなコスト3以下のサイキック・クリーチャー1体をバトルゾーンに出す。
  • 挑戦にはレジェンドバトル参加チケットが10枚必要。勝利時に消費。
  • こちらから破壊せずとも、《デスモーリー》・《デスライオス》のスーサイド戦略で、いずれはレジェンドスキルを発動されてしまう。また、《ミカド・ホール》自体も4積みされているため、《ディアス Z》対策は必須。対策としてバウンスが有効に機能する。《DEATH・ドラゲリオン》も《冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン》で動きを止めたうえで、返すのターンでバウンスしてあげるとよい。
    相手よりもパワーの高いクリーチャーを並べておけば、殴り返し覚悟で返霊能力を使ってくることはないため、過剰な山札削りで勝手にライブラリアウトしてくれる。

デュエマシティの日常では [編集]

特別編に登場。どうやらルピコに対して素直になれない模様。

異世界からの来訪者 [編集]

ダピコと共にデュエマシティへとやって来た元クリーチャー達。無理やりな抜粋は《黙示 ゲンシャコ-1》などのディスタスのようなネーミングである。

クル……《予言者クルト》
クロ……《凶戦士ブレイズ・クロー》
ポゴ……《冒険妖精ポレゴン》
リロ……《孤独の影ロンリー・ウォーカー》
アコ……コアクアン(《コアクアンのおつかい》
ジャスミン……《霞み妖精ジャスミン》

参考 [編集]


[1] ただし、他のダピコ一味と違ってEPISODE 11 追想と天翔以前の称号はそのままである。
[2] https://twitter.com/dmps_info/status/1524690859253538816
[3] 弁当の彩りを改善し、おかず同士がくっ付くのを防ぐために入れられる「バラン」のこと