冒険(ぼうけん)覚醒者(かくせいしゃ)ジョンジョ・ジョン》 [編集]

冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン UC 火文明 (5)
サイキック・クリーチャー:ドリームメイト/ビークル・ビー 5000
自分のクリーチャーが攻撃する時、そのターン3度目の攻撃であれば、このクリーチャーをアンタップする。
覚醒前⇒《時空の探検家ジョン》

DM-37で登場したサイキックドリームメイト/ビークル・ビー

自分のクリーチャーターン中3度目の攻撃を行うとアンタップされてもう一度攻撃できる。
明らかにビートダウン向けの能力であり、事実上のW・ブレイカー持ちと言える。《時空の探検家ジョン》の状態から覚醒させた場合は基本的に他のクリーチャーが2体存在するため、その点では噛み合った能力といえる。

5コストは覚醒後のサイキック・クリーチャーとしては現時点では最軽量であり、DM-36の5コスト超次元呪文サイクルエピソード1の4コスト超次元呪文サイクルの他、同エキスパンション《超次元ドラヴィタ・ホール》、さらには《次元院のヤヌス・クロウラー》などの能力でもこの面を表向きにしてバトルゾーンに出すことができる。

5コストということで《爆竜フレームシヴァXX》《時空の魔陣オーフレイム》などのサポートを受けることができる。特に《時空の魔陣オーフレイム》とは相性が良く、ブレイク数を増加させつつアンタップの条件も満たしやすくなる。

ただし、パワー5000ということで《ボルシャック・スーパーヒーロー》《希望の親衛隊ファンク》能力破壊されるので、その点には気を付けて運用するべきだろう。

軽量サイキック・クリーチャーの中では淡白だが、その分扱いやすい一枚である。

  • カード名は「ジョジョの奇妙な冒険」を彷彿とさせる。イラストの帽子も第3部「スターダストクルセイダース」主人公の空条承太郎を思わせる。
  • 細かいことだがDMX-03に収録されているものはDM-37よりイラスト全体が小さくなっている。
  • DM-37サイキック・クリーチャーサイクルの中では唯一、覚醒前と同じ種族を有する。(サイクル内の他クリーチャーは、いずれも覚醒によって種族が異なるものになる)

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン P 火文明 (5)
サイキック・クリーチャー:ドリームメイト 5000
自分のクリーチャーが攻撃する時、そのターン3度目の攻撃であれば、このクリーチャーをアンタップする。
相手のコスト8以下の進化クリーチャーは、バトルゾーンに出たターン、攻撃できない。
覚醒前⇒《時空の探検家ジョン》

デュエプレでは存在が割愛されたビークル・ビーはこちらでも削除され、新たに進化速攻メタを獲得した。

おそらくこのカードの実装と同時にNew Divisionで使えなくなる《銀界の守護者ル・ギラ・レシール》の代替カードのデザインだろう。
ただしコスト9以上の《超天星バルガライゾウ》(と《エンペラー・キリコ》cip使用ターンにリーサルする場合)には刺さらない。尤もNew Division【バルガライゾウ】DMPP-14期にカードプールの変化で弱体化する。

《冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン》はコスト5なので、《超次元シャイニー・ホール》サイクルのモードの1番目で直接出すことができるため、デッキカラーに関係なく出張できるだろう。
《超次元オーフレイム・ホール》を使えばデッキに火文明の呪文を唱えるマナ基盤が必要だが4マナ支払いで呼び出すことができる。

サイクル [編集]

DM-37アンコモンコストサイキック・クリーチャーサイクル。には存在しない。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-37DMX-03
    気合でジョンジョン激攻撃っ!!でもこんなに変わっちゃうの、俺!?――冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン

収録セット [編集]

参考 [編集]