西部人形(せいぶにんぎょう)ザビ・バレル》 [編集]

西部人形ザビ・バレル P(C) 闇文明 (3)
クリーチャー:デスパペット/エイリアン 2000
ブロッカー
このクリーチャーは攻撃できない。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。

DMD-04で登場したデスパペット/エイリアン

ハンデスcip能力を持つ軽量ブロッカー

デスパペットらしくハンデスが可能である。相手が選ぶとはいえ、3マナブロッカーが出てきながらハンデスするのはなかなか強力。

バトルゾーンに残せば《奇術王エンドレス・パペット》《傀儡のイザナイ メイプルシロップ》進化したり、G・ゼロ《人形の裏技ペット・パペット》を唱えたりできる。

マッドネスに弱いのはハンデスの宿命。
《マインド・リセット》辺りから繋げるとマッドネスの存在を確認できるため、それらピーピングから繋げるといいだろう。

同じ3コストハンデスクリーチャーである《威牙忍クロカゲ》《ヤミノカムスター》等とは種族で差別化できている。その上、それらと異なりブロッカーも持っているため汎用性が高く、【黒単コントロール】など種族を考慮しないデッキではこちらがよく使われている。

環境において [編集]

全盛期は革命編環境【黒単ヘルボロフ】【白青黒超次元】【青黒ハンデス超次元】が当時の主な居場所であった。

【赤単レッドゾーン】相手の場合は2ターン目の《特攻人形ジェニー》→3ターン目のこちらで侵略における命綱となるリソースである手札を徹底的に奪うのが常套パターンであった。相手が《轟く侵略 レッドゾーン》以外に侵略する場合、ブロッカーが活きた。革命編環境においては、《人形の裏技ペット・パペット》まで使って徹底的に手札を削る構築までロマンでも何でもなく真剣勝負に使われた。

メディアでの活躍 [編集]

その他 [編集]

関連カード [編集]

相互互換 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMX-20
    相手の手札を減らし、追撃を邪魔しろ!
  • DMPP-16
    ガンガン撃つからな!退いても蜂の巣だぜ!――西部人形ザビ・バレル

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]