舞姫(まいひめ)覚醒者(かくせいしゃ)ユリア・マティーナ》 [編集]

舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ UC 光文明 (6)
サイキック・クリーチャー:メカ・デル・ソル 3000
ブロッカー
このクリーチャーがブロックした時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加えてもよい。
覚醒前⇒《時空の踊り子マティーニ》

DM-37で登場したサイキックメカ・デル・ソル

《時空の踊り子マティーニ》覚醒した姿。

チャンプブロックに使ったとしてもシールドが1枚増え、相手クリーチャーを2体まで足止めできることになる。
覚醒条件が非常に緩くビートダウンデッキを相手にするときには頼もしい壁となり、覚醒後は召喚酔いなく攻撃が可能なので、アタッカーとしても重宝する時もあるだろう。
ブロックした時に能力が誘発するため、《恐気の覚醒者ランブル・レクター》《死神術士デスマーチ》等の能力よりも先にシールド追加を行うことが出来るのも利点である。

また、《超次元シャイニー・ホール》《超次元ドラヴィタ・ホール》でこの面を直接出すことも可能。加えて6コストであるため《次元流の豪力》《復活の祈祷師ザビ・ミラ》の範囲内でもある。(その後《次元流の豪力》プレミアム殿堂してしまった)。

コスト、同文明、同種族サイキック・クリーチャーブロッカー《光器セイント・アヴェ・マリア》がいる。あちらはシールド追加を持たない代わりに火力耐性が高く、タップキルに優れた能力を持つ。覚醒前の有無も含めてデッキに合った方を採用したい。

もっとも、こちらはエピソード2で登場した《希望の親衛隊ファンク》パワー低下で簡単に破壊されてしまうので、以前より採用率はかなり落ち込んでいる。

  • 名前は覚醒前の「マティーニ」と、同じメカ・デル・ソルである《光器ユリアーナ》を合わせたようにも思える。
    また、《妖舞皇女ユリア》とは名前と「踊り子」という点、シールド関係の能力(方向性は真逆だが)が共通しており、何らかの関連性を感じさせる。

サイクル [編集]

DM-37アンコモンコストサイキック・クリーチャーサイクル。には存在しない。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-37DMX-02DMPP-14
    美しく舞えた時、私は光をもたらす神になるのです。――舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]