クル [編集]

デュエル・マスターズ プレイスキャラクター
メインストーリーで登場する人物。
対戦開始時の称号は『ぱっくりもぐもぐ』。

EPISODE 10 解き放たれし混沌で登場しており、事前にシルエットが公開されていた[1]が、実際の立ち絵が登場したのはEPISODE 11 追想と天翔で、EP10時点では服を用意するのを忘れたという理由で、現地調達したジャマー団戦闘員の服装だった。
着替えた後は黄色い全身服を着て、黒目の《予言者クルト》のような被り物とアームを身につけている。赤みがかった茶髪の眼鏡っ子。
身長はかなり低く、チュリンより小さい。ジャマー団の戦闘員と比べると明らかに小柄で、ルピコに突っ込まれていた。

一人称は「ぼく」で、語尾に「クル」をつけて話す。
精神的に幼いようで、カスミにアリーナでのデュエルを提案された際には無邪気にはしゃいでいた。

使用デッキ [編集]

光文明を中心としたビートダウンデッキを使用。

異世界からの来訪者 [編集]

共にデュエマシティへとやって来た元クリーチャー達。

ダピコ《ダーク・ルピア》
クロ……《凶戦士ブレイズ・クロー》
ポゴ……《冒険妖精ポレゴン》
リロ……《孤独の影ロンリー・ウォーカー》
アコ……コアクアン(《コアクアンのおつかい》
ジャスミン……《霞み妖精ジャスミン》

参考 [編集]