暗黒妖女(あんこくようじょ)ミカエラΖ(ゼータ) [編集]

※正式な表記は《Z》ではなく《Ζ》だが、ページ名は入力のしやすさを優先して《Z》を用いている

暗黒妖女ミカエラΖ R 闇文明 (4)
クリーチャー:ダークロード 4000
バトルゾーンに出た時または自分のクリーチャーが「返霊」のHR能力を使った時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。
自分の、名前に《Ζ》とあるクリーチャーは「ブロッカー」を得る。
攻撃できない。

DMPP-14で登場したダークロード
自身が場に出たとき及び自分のクリーチャーの返霊能力の発動時に墓地肥やしを行う能力と、自分のΖクリーチャーにブロッカーを与える能力を持つ。自身もΖであるため実質ブロッカーであるが、それ故に攻撃できない

墓地肥やし能力はcipでも発動するおかげで、返霊持ちクリーチャーに即効性と継続性を兼ね備えたサポートが可能で非常に優秀。
2体並べると返霊コストには心配がいらなくなるが、強制であるためやり過ぎによるライブラリアウトには注意。

  • 「返霊」のHR能力を使った時~とわざわざ二重に指定されているが、地獄返霊殲滅返霊でHR能力を使った時でも問題なく発動する。なおそれらが1度に複数回発動した場合は、このカードの効果も同じ回数発動する。

自身はともかく他のΖへのブロッカー付与はややおまけ感があるが、召喚酔い中の《時空の封殺ディアス Z》《殲滅の英雄ハンニバルZ》に最低限の役割を持たせられ、《黒輝死爵クローズZ》ならS・トリガーブロッカーとしてリーサル回避を狙える可能性はある。ただしメタカードが多いのがブロッカーの泣き所であり、特に《クリスタル・パラディン》でまとめてバウンスされた日には目も当てられないことになる点には留意したい。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-14
    闇文明を掌握したΖは、犠牲も厭わぬ残虐な戦法で四文明連合の殲滅に動いた。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]