《ダーク・ルピア》 [編集]

ダーク・ルピア P(C)(UC) 闇文明 (3)
クリーチャー:ファイアー・バード 1000
自分のドラゴンが破壊された時、相手のクリーチャーを1体破壊してもよい。

DM-22+で登場したファイアー・バード

自分のドラゴン破壊されるたびに相手を道連れにするシステムクリーチャー
そのイラストはまさに《コッコ・ルピア》といったようなもので、「ルピア」の名称カテゴリに属す1枚。
多くが派手で強い能力を持つドラゴンは、真っ先に除去の対象にされるが、そのような除去カードの使用をためらわせたり、このクリーチャー自身に向けさせることができる。

文明が合い、なおかつ破壊されやすいドラゴン・ゾンビとの相性は抜群で、特にcip自壊できる《黒神龍アバヨ・シャバヨ》《魔龍バベルギヌス》《龍神ヘヴィ》などとのコンボは非常に強力。

他にも《黒神龍ヘヴィ・ケルベロス》《緑神龍ドラピ》《バルザーク・熱風・ドラゴン》《リップ・ウォッピー》などシナジーが噛み合うカードは多く、うまく回れば一気に膨大なアドバンテージを稼ぎ出してくれる。
パワーが低く場持ちはさほどよくないものの、《黒神龍メタル・ザンギラス》《激天下!シャチホコ・カイザー》などこのクリーチャーをリアニメイトできるドラゴンもおり、数ターン生き残っただけでほぼ相手のクリーチャーを全滅できるほどの制圧力があるため、非常に強力なクリーチャーと言えるだろう。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

最新バージョンの性能 [編集]

DMPP-05で登場した。誘発時の破壊が任意から強制になっている。

  • このクリーチャーを擬人化したキャラクターであるダピコが登場した。

アップデート履歴 [編集]

2020年8月20日に使用可能になってから、2022年1月24日実施のメンテナンスまでの522日間、以下の能力だった。

自分のドラゴンが破壊された時、相手のパワーの一番小さいクリーチャーを1体を破壊する。(複数あるなら、その中からランダムに1体)

破壊対象がパワーの一番小さいクリーチャーであり、小型の《神滅竜騎ガルザーク》といった能力だった。
プレイヤーはクリーチャーを選ばないため、アンタッチャブルを破壊できた。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • 能力について

Q.自分のリンクしている《龍神ヘヴィ》《破壊神デス》《ダーク・ルピア》がバトルゾーンにいる状況で、相手は《デーモン・ハンド》を唱えました。効果で《龍神ヘヴィ》《破壊神デス》を破壊する際、自分はそのうち《破壊神デス》のみを墓地に置きましたが、《ダーク・ルピア》の「自分のドラゴンが破壊された時」の能力はトリガーしますか?
A.はい、トリガーします。リンクしているゴッドは、それぞれの特性をすべて持っています。墓地に置かれた《破壊神デス》はドラゴンを持ちませんが、リンクしていた《龍神ヘヴィ》はドラゴンを持ちますので、《ダーク・ルピア》の効果で相手のクリーチャーを1体破壊できます。

+  (総合ルール 803.1b)

引用元(2021.9.7)

Q.自分の《熱血龍 ザンテツビッグ・ホーン》《ダーク・ルピア》《コッコ・ルピア》がバトルゾーンにいる状況で、《熱血龍 ザンテツビッグ・ホーン》《コッコ・ルピア》の2体が同時に破壊された場合、《ダーク・ルピア》の「自分のドラゴンが破壊された時」の能力は何回トリガーしますか?
参照:《斬鉄剣 ガイアール・ホーン》
A.2回トリガーします。バトルゾーンにいた《コッコ・ルピア》《熱血龍 ザンテツビッグ・ホーン》の能力で種族にドラゴンを得ていましたので、「自分のドラゴンが破壊された時」の能力はその分もトリガーします。
引用元(2021.10.22)

Q.自分の《ヴィオラの黒像》が破壊されました。この時、自分の墓地にある《黒神龍グールジェネレイド》の「自分の、《黒神龍グールジェネレイド》以外のドラゴンが破壊された時」の能力はトリガーしますか?
類似例:《ダーク・ルピア》《熱血の誓い》
A.はい、トリガーして《黒神龍グールジェネレイド》を墓地からバトルゾーンに出せます。ドラゴンであるカードが破壊された際、それがクリーチャーではない場合も《黒神龍グールジェネレイド》の能力がトリガーします。
ただし、進化元にあるなど、カードの下に置かれているカードが破壊されたとしても、「破壊された時」の能力はトリガーしません。
引用元(2022.4.8)

Q.自分の《Code:1059》をバトルゾーンから墓地に置いた時、《黒神龍グールジェネレイド》の「ドラゴンが破壊された時」の能力はトリガーしますか?
類似例:《ダーク・ルピア》
A.はい、トリガーします。オーラが墓地に置かれても、それは破壊されたことになります。《Code:1059》はドラゴンですので、それが破壊されたことにより《黒神龍グールジェネレイド》の能力がトリガーします。
引用元(2022.4.8)

Q.自分の《ダーク・ルピア》がバトルゾーンにいる状況で、自分の封印が1つ、墓地に置かれました。そのカードがドラゴンである《ボルシャック・栄光・ルピア》だったのですが、ドラゴンが破壊されたとして、《ダーク・ルピア》の「自分のドラゴンが破壊された時」の能力で相手のクリーチャーを1体破壊できますか?
A.いいえ、破壊できません。バトルゾーンから墓地に置かれた封印は破壊されたことになりますが、裏向きのカードは特性を参照できません。表面がドラゴンだったとしても、その特性を確認できないので、《ダーク・ルピア》の能力はトリガーしません。
引用元(2022.4.8)