腐敗妖精(ふはいようせい)ダチュラ》 [編集]

腐敗妖精ダチュラ UC 闇/自然文明 (5)
クリーチャー:ゴースト/スノーフェアリー 1000
S・トリガー
バトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置き、もう1枚を墓地に置く。その後、自分の墓地にクリーチャーが4枚以上あるなら、相手のアンタップしているクリーチャー1体をマナゾーンに置く。

DMPP-12で登場したゲームオリジナルカードゴースト/スノーフェアリー

cipマナブースト墓地肥やしを行い、さらに自分の墓地クリーチャーが4枚以上あれば追加で《プラント・トラップ》効果を発揮するS・トリガー獣

前半の効果は上方修正前の《ダーク・ライフ》であり、墓地肥やしの内容の信頼性は低いが、これ自身がクリーチャーのためデッキ全体をフルクリーチャーに近づけることができ、結果的に何らかのクリーチャーを落としやすくなっている。S・トリガーもあり、単純に《翔天と天恵の声援》のように確定マナ加速+条件付き除去の枠として採用しても良い。
種族も優秀で、《ダイヤモンド・ブリザード》などの進化元に期待できる。

条件を満たせば手打ち《プラント・トラップ》目的で召喚させることもできる。多色なので《聖鎧亜キング・アルカディアス》のロックも効かない。

【墓地ソース】墓地進化を活用するデッキでは優秀なS・トリガー獣として活躍が期待できる。

注意点は、すべてが強制であること。試合終盤で山札の枚数が気になる頃でも山札を2枚削ってしまうし、相手のアンタップクリーチャーをマナ送りしたくなくても除去しなければならない場合も考えられる。

その他 [編集]

TCG版 [編集]

腐敗妖精ダチュラ C 闇/自然文明 (5)
クリーチャー:ゴースト/スノーフェアリー 1000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から2枚を表向きにし、そのうちの1枚をマナゾーンに、もう1枚を墓地に置く。その後、自分の墓地にクリーチャーが4枚以上あれば、相手のアンタップしているクリーチャー1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。

TCG版に逆輸入され、DM22-EX1にてコモンとして収録された。前半の効果が《ダーク・ライフ》相当に強化されている。

登場時点のカードプールでは《鬼札アバクと鬼札王国》【墓地ソース】や、闇入り【スノーフェアリー】辺りが適所か。

墓地とマナのリソースを稼げる上に《Mの悪魔龍 リンネビーナス》《百鬼の邪王門》《蒼き守護神 ドギラゴン閃》での呼び出し範囲内に入るため、【青黒赤緑邪王門】にも一定の適性が認められる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-12DM22-EX1
    ひひひひひ~!つれてくぞぉ~!――腐敗妖精ダチュラ
  • DMPB-03
    う~ら~め~し~や~――腐敗妖精ダチュラ

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]