希望の絆(ゴールデン・ツインズ) 鬼修羅(おにしゅら) [編集]

希望の絆 鬼修羅 SR 火文明 (8)
クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド 8000
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時または離れた時、相手とガチンコ・ジャッジする。自分が勝ったら、次のうちいずれか1つを選ぶ。
►VIC(ビクトリー)を持つクリーチャーを1体、またはコスト10以上のクリーチャーを1体、自分の手札から出す。
►自分の山札を見る。その中からVIC(ビクトリー)を持つクリーチャー1体、またはコスト10以上のクリーチャーを1体相手に見せ、手札に加える。その後、山札をシャッフルする。

DMR-08で登場したレッド・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド

出た時離れた時ガチンコ・ジャッジを行い、勝った時に限定付きのサーチ及びコスト踏み倒しをすることが出来る。

条件を聞いて真っ先に候補に挙がるのは色も合う《勝利宣言 鬼丸「覇」》あたりだろう。出させるだけでゲームエンド級のクリーチャーの存在をチラつかせることが出来るため、相手にしては堪ったものではない。
色は合わなくても、コスト10以上なら何でも出せるため、《大樹王 ギガンディダノス》《∞龍 ゲンムエンペラー》なども出せる。
離れた時にも誘発するのがいやらしいところで、実質的な除去耐性持ちとして機能する。そのまま《勝利宣言 鬼丸「覇」》が出てくることは勿論、最低でもサーチ手札に持ってくることが出来るので、返しのターンに一気にひっくり返される恐れがある。
S・トリガーでこのクリーチャー除去したら手札から《勝利宣言 鬼丸「覇」》が出てしまった、なんてことも。

その他、代表的な踏み倒し・サーチ候補は以下の通り。

《勝利宣言 鬼丸「覇」》おなじみの追加ターン獲得フィニッシャー
《超絶奇跡 鬼羅丸》召喚時能力は使えないが全体SA化
《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》ドラゴンコマンドの召喚を封印
《「祝」の頂 ウェディング》ブレイク時、シールド焼却
《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》
《神青輝 P・サファイア》ブレイク時、S・トリガー以外をシールド焼却。SA
《キング・アトランティス》全体バウンス。場と手札によっては更に展開可能
《深海の伝道師 アトランティス》
《知識の破壊者デストルツィオーネ》ハンデス
《勝利皇帝 Guy-R》場にアウトレイジが1体でもいれば出せる進化クリーチャーワールド・ブレイカー
《龍世界 ドラゴ大王》cip効果バトルドラゴン以外の召喚を封印
《暴走龍 5000GT》サイキック・小型クリーチャーを除去、封印。SA
《超銀河竜 GILL》割り振り火力シールド焼却
《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》相手のcipを封印。ワールド・ブレイカー
《偽りの王 モーツァルト》場を一掃 ドラゴンの攻撃を封印
《勝利天帝 Gメビウス》スピードアタッカー。6000火力+T・ブレイカーの2回攻撃
《暴龍事変 ガイグレン》マナ武装9で無限アタッカー
《二刀龍覇 グレンモルト「王」》強力ドラグナー
《超戦龍覇 モルト NEXT》
《覚星龍界 剣聖ジゲン》アタックトリガーでサイキックやドラグハート裏返す
《完全不明》相手がカードを使った時、ターンスキップ
《古代楽園モアイランド》呪文フィールド展開ロック
《ボルシャックライシス・NEX》《爆熱天守 バトライ閣》《闘将銀河城 ハートバーン》の能力を持つワールド・ブレイカー
《大樹王 ギガンディダノス》マナ送り型のオールハンデスパワー50000未満のクリーチャープレイヤー攻撃を封じるワールド・ブレイカー
《∞龍 ゲンムエンペラー》コスト5以下のクリーチャーの能力とコスト5以下の呪文の効果を無視する

ガチンコ・ジャッジという不確定要素があるものの、相手にしてみれば非常に厄介なクリーチャーであることは間違いない。さらに、このクリーチャーが採用されるデッキのほとんどは踏み倒すためのファッティが多く入っているため、その不確定要素も小さいといえる。

その他 [編集]

  • 登場から1年未満で殿堂入りしたカードとしては、7例目。このクリーチャーが登場したのは2013年3月16日で、殿堂入りしたのは2014年3月15日のため、殿堂入りがあと1日でも遅かったら、この記録は残らなかった。
  • 実際のカードではVICの部分が=V=(ビクトリー)と表現されている。

関連カード [編集]

鬼丸 [編集]

修羅丸 [編集]

希望の双子二人一組 [編集]

  • 《希望の絆 鬼修羅》

希望の双子の融合形態 [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]