EPISODE 17 破壊と救済の使徒 [編集]

メインストーリー17番目のEPISODE。2022年12月16日公開。
相手がDMPP-17のカードも使用する様になる。

  • 第9話はプリンプリンを操作し、変更不能の固定デッキでデュエルを行う。

ストーリー [編集]

第1話 対アンノウン共同戦線 [編集]

あらすじ [編集]

エイリアンとの誤解が解け、
エイリアン・ファーザーから対アンノウン
共同戦線を望む言伝を預かった一行は
プリンプリンとともに市長のもとへ向かう

デッキ [編集]

デッキ名は「自然単スノーフェアリー」。使用者はカスミ

使用カード文明枚数

第2話 シティの防衛体制 [編集]

あらすじ [編集]

カスミからルピコ奪還に向かった後
デュエマシティで行った防衛体制強化の
説明と依然開いたままとなっている
ゲートの対策を聞くこととなる

デッキ [編集]

デッキ名は「光自然エイリアン」。使用者はプリンプリン

使用カード文明枚数

第3話 不穏な予兆 [編集]

あらすじ [編集]

プリンプリンから何の連絡も来ないことに
違和感を感じたルピコはプリンプリンに
会いに行くことを決める
一度はアークに却下されるも、何故か
カイト達とともにパンドラへ向かう
許可が下りるのだった

デッキ [編集]

デッキ名は「水闇エイリアン」。使用者はクリーチャー

使用カード文明枚数

第4話 ゼニスの使者 [編集]

あらすじ [編集]

王座に到着したルピコ達の前には
悲惨な傷を負うエイリアン・ファーザーの姿
押し寄せるエイリアンを撃退するも
ゼニスと名乗りただならぬ雰囲気を纏った
2人の女性とジャドーが現れた

デッキ [編集]

デッキ名は「火光闇エイリアン」。使用者はマーティン・ジャドー

使用カード文明枚数

第5話 父親の意地 [編集]

あらすじ [編集]

プリンプリンの弟、鬼丸の参戦で
窮地を脱するがゼニスの攻撃に
防戦一方のプレイヤー達
全滅の危機を悟り
傷だらけのエイリアン・ファーザーは
決死の覚悟で立ち上がる

デッキ [編集]

デッキ名は「水自然グレイトフルライフ」。使用者はジャスミン

使用カード文明枚数

第6話 ゴールデン・エイジ [編集]

あらすじ [編集]

鬼丸の組するゴールデン・エイジの拠点に
何とかたどり着いた一行は
そこでゴールデン・エイジについて
アンノウンを率いるゼニスについての説明を
受け、ゼニスへ対抗するための作戦を練る

デッキ [編集]

デッキ名は「火自然ハンター」。使用者は鬼丸

使用カード文明枚数

第7話 ゼニスへの奇襲 [編集]

あらすじ [編集]

ウェディング達の居場所を突き止め
ゴールデン・エイジの奇襲作戦に加わり
ゼニスとの相対を前に
キリコはカイトに覚悟の言葉を伝える

デッキ [編集]

デッキ名は「光闇自然速攻」。使用者はクリーチャー

使用カード文明枚数

第8話 処刑人との雪辱戦 [編集]

あらすじ [編集]

奇襲が成功し、ゼニスの処刑人のもとに
たどり着いたプレイヤー達
鬼丸を先頭にゼニスとの戦いの幕が開けた
一方ルピコはカノンと名乗る少女が
囚われていたところを助けてくれた人物と
気付き対話を求めるが…

デッキ [編集]

デッキ名は「闇単ドラゴン・ゾンビ」。使用者はオンバシ・ラオーン

使用カード文明枚数

第9話 父の仇 [編集]

あらすじ [編集]

アンノウンの勢いを止めるも
カノンの真の力が解放され絶体絶命
その頃、ウェディングに押され始めた
鬼丸のもとにプリンプリンが駆けつける

デッキ [編集]

対戦相手のデッキ名は「火光闇自然アンノウン」。使用者はウェディング
また、プレイヤーはプリンプリン。デッキ名は「火水自然オレドラゴン」。

火水自然オレドラゴン

使用カード文明枚数

''''

使用カード文明枚数

第10話 想いの力 [編集]

あらすじ [編集]

カノンの力を前に何とか持ちこたえるも
満身創痍となり追い詰められてしまう
絶体絶命の中ルピコは仲間達への想いと
仲間を守るという覚悟を胸に
カノンに相対する

デッキ [編集]

デッキ名は「光水闇バルカディアス」。使用者は偽りの星夜

使用カード文明枚数

参考 [編集]