予言(よげん)のイザナイ コットン》 [編集]

予言のイザナイ コットン VR 光文明 (5)
クリーチャー:ライトブリンガー/オラクル 2000
自分のターン中、最初のカードを引いた時、カードの名前を1つ言う。その後、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがそのカードなら、コストを支払わずに使ってもよい。
エスケープ(このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のシールドを1つ手札に加えてもよい。ただし、その「S・トリガー」は使えない)

DMEX-18で登場したライトブリンガー/オラクル

自分のターン最初にドローした時、その下のカード名を言い当てる事が出来ればそれをコスト踏み倒しプレイできる能力と、エスケープを持つ。

山札の上から2枚目を特定することができるカードと相性がよい。
例えば《コットン》がいる状態で、



が挙げられる。

+  山札の上から2枚目に仕込むことができるカード群

逆にいうと、このようなカードの仕込みをしなければ当たる確率はめっぽう低く、強力なcip等も無いため単体ではお荷物になりがちである。
そのため、5コスト準バニラの《コットン》を①出した後、②カードの仕込みを行い、③ターン初めに踏み倒す…という3ステップが《コットン》を使う上で必須となるだろう。
┗山札の上を確認できるカードを主として《コットン》のデッキを作るときは、《キング・マニフェスト》との差別化に注意すべきだろう。《マニフェスト》は《コットン》と違い一度切りの能力であるが、山札操作を行う必要がなく、デッキをより強いカードで統一させることができる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • 1つ目の能力について

Q.自分がターン中最初のカードを引いた時、《予言のイザナイ コットン》の「自分のターン中、最初のカードを引いた時」の能力でカード名を1つ言う前に、《斬龍電融 オロチリュウセイ》の常在型能力「自分のターン中、自分の山札の上から1枚目をいつでも見てもよい。」によって、山札の一番上のカードを見れますか?
類似例:《ラグーン・マーメイド》
A.はい、見れます。見ているカードの名前を指定して、言ったカードをコストを支払わずに使えます。
引用元(2022.02.18)

Q.ターンの開始時に引いたカードが「ビビッドロー」を持つカードでした。《予言のイザナイ コットン》の「自分のターン中、最初のカードを引いた時」の能力を使った後で、「ビビッドロー」を使うかどうか選べますか?
A.いいえ、「ビビッドロー」を使いたい場合、《予言のイザナイ コットン》の能力を使う前に「ビビッドロー」の使用宣言を行う必要があります。使用宣言を行う前に《予言のイザナイ コットン》の能力を使ってしまった場合、能力の使用宣言を行うタイミングを過ぎてしまっているので、後から「ビビッドロー」を使うことはできません。
「ビビッドロー」は使用宣言が必要な誘発型能力ですので、その能力が誘発したタイミングで、他の能力の解決を始める前に相手に見せ、使用を宣言する必要があります。

+  (総合ルール 603.2e)

引用元(2022.02.18)

Q.《予言のイザナイ コットン》の効果でツインパクトカードの名前を指定する場合、その両側の名前を指定できますか?
A.ツインパクトカードのカード名を言う場合、そのどちらかの名前のみを言うことになります。
例えば、《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》の場合、《奇石ミクセル》《ジャミング・チャフ》としてのみ指定できます。
引用元(2022.02.18)

Q.《予言のイザナイ コットン》の「自分のターン中、最初のカードを引いた時」の能力でカードの名前を《エターナル・ブレイン》と言いました。その後、表向きにしたカードが《エターナル・ブレイン/ブレイン珊瑚の仙樹》だった場合、自分はこれを《ブレイン珊瑚の仙樹》としてコストを支払わずに使えますか?
A.いいえ、使えません。ツインパクトの片側が言ったカード名と一致していた場合は、その一致している側のみコストを支払わずに使えます。
引用元(2022.02.18)

Q.《予言のイザナイ コットン》の「自分のターン中、最初のカードを引いた時」の能力でカードの名前を《「正義星帝」》と言いました。その後、表向きにしたカードが《「正義星帝」 <ダンテ.Star>》だった場合、コストを支払わずに召喚できますか?
A.いいえ、召喚できません。《予言のイザナイ コットン》の「自分のターン中、最初のカードを引いた時」の能力は、名前が完全に一致していなければ使えません。
引用元(2022.02.18)