アルバーノ [編集]

デュエル・マスターズ プレイスキャラクター。肩書きを含めた名前は「料理人 アルバーノ」。
シティバトルで登場するNPCの一人。
声はゲーム内で《黒神龍ギランド》等を担当している東條達也氏。
対戦開始時の称号は『ぱっくりもぐもぐ』。
プレイヤーのことを「テゾーロ(Tesoro)」と呼ぶ。[1]
DMPP-06以降のシティバトルでは、カスミと交代する形で一時期姿を消し、DMPP-09にてようやく再登場を果たす。

公式Twitterでの紹介[2] [編集]

デュエマシティの有名三ツ星レストランの副料理長。
若いながらも料理の味と色気で女性客を虜にする。
どんな時も平常心だが、料理を残すと激怒する。

使用デッキ [編集]

複数色の軽〜中量クリーチャーで攻めるオーソドックスなビートダウンデッキを使用する。デッキタイプがシンプルな分プレイングミスは少ないが全体的にパワーが低めな傾向にあるため、対人戦を意識したデッキであれば多少ビートダウンに弱くてもさほど苦戦はしないだろう。使用している文明のカードにフィッシュゲル・フィッシュが多いが、これは魚料理をイメージしているものと思われる。

+  一覧

フランベ・ディーヴァ [編集]

  • DMPP-12リリース後のシティバトル「新たな刺激を求めて 前編」で使用。

二王への御饌 [編集]

  • DMPP-12リリース後のシティバトル「新たな刺激を求めて 中編」で使用。

72柱のディナータイム [編集]

  • DMPP-12リリース後のシティバトル「新たな刺激を求めて 後編」で使用。
  • アルバーノにとって初の単色デッキ。これまで彼は混色しか組んでいなかった。

参考 [編集]


[1] イタリア語で「宝物」を意味する。 主に彼女や愛人に対して使われるが、愛しいという意味合いならばあながち間違いではない。
[2] https://mobile.twitter.com/dmps_info/status/1192003690850213888