電磁旋竜(でんじせんりゅう)アカシック・ファースト》 [編集]

電磁旋竜アカシック・ファースト VR 水/火文明 (7)
クリーチャー:サイバーロード/ボルケーノ・ドラゴン 6000
シンパシー:サイバー・ウイルスおよびドラゴノイド(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のサイバー・ウイルスまたはドラゴノイド1体につき1少なくなる。ただしコストは2より少なくならない)
このクリーチャーは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。

DM-13で登場したサイバーロード/ボルケーノ・ドラゴン

文明アンタップキラー能力と、文明モヤシ能力を持つ。
これにより《幻想妖精カチュア》の能力でサーチし、ターン終了時に手札に戻るという芸当も可能。

シンパシーの対象となる種族はいずれも軽量クリーチャーが豊富で、シンパシーの恩恵を非常に受けやすく、4ターン目にシンパシー召喚することも可能。
エキスパンションシンパシークリーチャーの中ではスペックもサポートも及第点の1体。
このクリーチャーを核にしたデッキ【アカシック・ファースト中速】

  • 相手プレイヤー攻撃できるパワー6000以上だが、W・ブレイカーが付いていないのは少々珍しい。先に出した《アカシック・ファースト》で次の《アカシック・ファースト》を軽減できないような種族設定にされているあたり、アンタップキラーによる制圧を抑制していたのかもしれない。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

電磁旋竜アカシック・ファースト VR 水/火文明 (7)
クリーチャー:サイバーロード/ボルケーノ・ドラゴン 6000
シンパシー:ドラゴノイド、サイバー
W・ブレイカー
アンタップしているクリーチャーを攻撃できる。
破壊される時、かわりに自分の手札に戻す。

シンパシーサイバー・ウイルスが「サイバー」に条件緩和され、召喚しやすくなった。
さらにW・ブレイカーを獲得するなど強化されている。

破壊される処理が発生しないため、《ダーク・ルピア》などの破壊を条件とした能力は発動しない。

サイクル [編集]

DM-13シンパシーを持つ敵対色クリーチャー

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]