《ラセン・チャージャー》 [編集]

ラセン・チャージャー UC 水文明 (4)
呪文
相手のコスト2以下のクリーチャー1体を手札に戻す。
チャージャー

DMPP-08EXで登場したゲームオリジナルカード
New Divisionでは使えなくなった《スパイラル・チャージャー》リペアとして使ってくださいと言わんばかりのタイミングで登場した。

しかし、歴代の軽量チャージャーに見られた性質を踏襲しており、単体性能が控えめである。
コスト論ではコスト+2査定のチャージャー呪文だが、コストが2下の《スパイラル・スライダー》と比較しても、こちらはコスト2以下対象、あちらはコスト6以下対象かつS・トリガー持ちと、大幅に劣化している。
中~大型クリーチャーが主軸の【ゲオルグ天門】はおろか、《大冒犬ヤッタルワン》を擁する【ドリームメイト】相手ですら、《霊騎幻獣ウルコス》を初動に使われたり、《ヤッタルワン》を進化元にされた場合には腐ってしまう。

とはいえ、チャージャーの選択肢が広がった点は間違いない。
特に《ブレイン・チャージャー》と合わせて、青単で4→6と繋げられるカードを最大8枚体制に出来るのは《スパイラル・チャージャー》にはない利点である。
【青単テクノロジー】においては採用圏内だろう。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-08EX
    小さな螺旋であっても、油断してはならない。絡め捕らえられた時には、すでに手遅れなのかもしれない。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]