《ソイルピンプ・キャベッジ》 [編集]

ソイルピンプ・キャベッジ R 自然文明 (5)
呪文
このターン、次に召喚する自然のパワー12000以上のクリーチャーのコストを最大8少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にはならない。

DMRP-04魔で登場した自然呪文

次に召喚する自然の12000以上のクリーチャーコストを8下げられる。
手打ちで唱えた場合、5コスト使って8コスト下げる為、実質3コスト分の軽減となる。往年のコスト軽減呪文である《フェアリー・ギフト》《戦慄のプレリュード》実質2コスト分の軽減であったため、呪文自体が重くなった分軽減量も増えている。
ただし、その分軽減対象の条件が非常に厳しくなっており、まずテキストの時点で「自然パワー12000以上」と二重の指定が入っている。そしてさらに、軽減分の恩恵を最大限享受したければ、軽減対象が「自然を含み、名目コストが所持する文明の数+8以上」である必要がある。

また、基本的に、軽減したいクリーチャー召喚コストに加えこの呪文唱えるためのマナも必要になるため、このカードを使えるタイミングは6マナ以上溜まってからということになる。
しかし、その頃になれば多くの場合様々なコスト踏み倒し札も解禁されるので、「呪文コストを支払った上でクリーチャーコストも支払う」という2動作を必要とするこの呪文では、コストパフォーマンスの面で大きく見劣りしてしまうだろう。

総じて、軽減数値こそ大きく派手であるものの、文面以上に取り回しが悪く使い処の見つけ難いカードである。
とはいえ、高コストパワークリーチャーはまさにデュエマの華とも言うべき存在であり、今後も登場し続けることは間違いない。
将来性はあるので、気長に研究したい所である。

カードとの相性について [編集]

+  一見相性が良いようで、そうでもないデッキカード

実質コスト3軽減のできるクリーチャー(DMRP-21時点) [編集]

+  名目コスト参照
+  召喚コスト可変

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-04魔
    なんだぁ? 向こうの世界からこっそり持って来た種を育てたら、何か光り出したぞぉ!? ---自然星人

収録セット [編集]

参考 [編集]