悪魔神(あくましん)バロムスポーン》 [編集]

悪魔神バロムスポーン VR 闇文明 (7)
進化クリーチャー:デーモン・コマンド 9000
G・ストライク
進化:自分の闇のコマンド1体の上に置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、バトルゾーンにある、闇ではないカードをすべて破壊する。

DM22-EX2で登場した進化デーモン・コマンド

G・ストライクを備えており、cipで闇を含まないカードすべてを破壊する全体除去を放つ新たなバロム

能力的には《悪魔神バロム・エンペラー》を現代風にしたようなもの。
同コスト・同パワーだが進化元の制限が緩くなっており、全体除去カード指定除去にパワーアップしている。
一見すると上位互換のように見えるが、《バロム・エンペラー》はクリーチャーしか破壊しないので、闇以外のタマシードフィールドと連携を取りやすいというメリットがあり、相互互換に近い。

また、今後新たなバトルゾーンに残るカードタイプが追加された場合でも、闇文明でさえなければ問題無く破壊できるので将来性もある。

進化の対象がデーモン・コマンドに限らないことや、《バロムスポーン》が『コスト5以上の闇のコマンド』であるため、【ドルマゲドンX】との相性も悪くない。
G・ストライクを持つので受け札として機能することも大きい。

  • スポーン(英:spawn)とは、両生類や爬虫類が卵を産むことやその卵自体を指す英単語。近年ではそれらの意味から派生して、主にコンピュータゲームにおいてキャラクターが自動で生成されることを指す場合も多い。
    コロコロコミックの記事では「バロムの卵」と紹介されていた。フレーバーテキストからも《悪魔神ドルバロム》の身体から生まれたクリーチャーであることが読み取れる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM22-EX2
    悪魔神ドルバロムの身体から伸びる触手状のものは、ドルバロム本体から離れるに従い、悪魔神がごとき形状を成していく。それらはドルバロムの代わりに地上に降り立つと闇に世界を飲み込んでいく。 ― ミスティ・レポート 第三章『悪魔神について』より

収録セット [編集]

参考 [編集]