【ナウ・オア・ネバーループ】 [編集]

《ナウ・オア・ネバー》《龍素記号Sr スペルサイクリカ》等を使った即死コンボ、またはそれを主軸にしたデッキ

天命龍装 ホーリーエンド SR 光文明 (7)
クリーチャー:ドラゴンギルド/メタリカ 9500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーをすべてタップする。その後カードを1枚引く。
ナウ・オア・ネバー SR 水文明 (5)
呪文
S・トリガー
コスト7以下の進化ではないクリーチャーを1体手札から出してもよい。その後、そのクリーチャーを手札に戻す。
龍素記号Sr スペルサイクリカ SR 水文明 (7)
クリーチャー:クリスタル・コマンド・ドラゴン 6000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト7以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。そうしたら、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の手札に加える。
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。

主要カード [編集]

候補カード [編集]

《海底鬼面城》初動手札補充
《エマージェンシー・タイフーン》
《サイバー・チューン》
《サイバー・ブレイン》
《ストリーミング・シェイパー》
《ケンザン・チャージャー》序盤の1ドロー1マナブースト
《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》宣言コスト召喚呪文詠唱をロック
《ファイナル・ストップ》キャントリップ付き呪文ロック
《奇石 ベイブレンラ/スーパー・エターナル・スパーク》ハンデスメタ/汎用除去
《奇天烈 シャッフ》宣言コスト呪文ロック、宣言コストクリーチャーへのプリン効果付与
《Wave ウェイブ》《ラッキーナンバー!》《ファイナル・ストップ》を使い回しつつGR召喚
《音感の精霊龍 エメラルーダ》シールド操作、無限耐久ループの要
《ハリケーン・クロウラー/ブレイン・チャージャー》《ナウ・オア》で出してマナ回収しつつマナアンタップ / 序盤の1ドロー1マナブースト
《ポジトロン・サイン》山札の上から《ナウ・オア》が捲れればループ始動
《黒神龍ブライゼナーガ》《ナウ・オア》で出して盾落ちケア
《だいこんぐ》《ナウ・オア》で出して大量マナブースト
《次元の嵐 スコーラー》追加ターンを得てフィニッシュ
《水上第九院 シャコガイル》フィニッシャー
《転生スイッチ》《スコーラー》バウンスして《シャコガイル》等を踏み倒し
《遣宮使 ネオンクス/ネオ・ブレイン》《ネオンクス》ルートの核 《I・チョイス》から踏み倒し / 序盤の手札補充 ループ中は《ネオンクス》の効果をトリガーさせる
《目的不明の作戦》《ネオンクス》ルートで墓地《ナウ・オア》を唱えて山札の下
《聖闘の精霊龍 セイント・カイザー/ライブラ・シールド》《ネオンクス》ルートのフィニッシャー
《元気健康バラカルビ》 《バラカルビ》ルートの核 GR召喚しつつマナアンタップ
《ラルド・ワースピーダ/H.D.2.》《バラカルビ》ルートのフィニッシャー
《歩く賄賂 コバンザ》呪文詠唱時に反応する置きドロー
《機動基盤 コア・キャリバー/エレクトロ・シャワー》
《水晶の記録 ゼノシャーク/クリスタル・メモリー》万能サーチ
《龍聖霊ウルフェウス/ヘブンの衝撃》墓地エンジェル・コマンドドラゴンがある時限定で《I・チョイス》の代わりに / シールド送りS・トリガー
《禁断機関 VV-8》《I・チョイス》コマンドなのでループさせて禁断機動
《時の法皇 ミラダンテXII》《エメラルーダ》とセットで回すためのサブフィニッシャー
《ソーシャル・マニフェストII世》cipマナからコスト7以下の呪文踏み倒せる

超GRゾーン [編集]

このデッキの回し方 [編集]

5マナ貯まるまでは手札交換サーチで準備を整え、ロックで時間を稼ぎ、5マナ貯まってコンボパーツが全て手札に準備できたらループに入る。

シールド落ちなどで通常のフィニッシュループに入れそうにない場合は、無限耐久ループでお茶を濁してから《音感の精霊龍 エメラルーダ》《時の法皇 ミラダンテXII》《ファイナル・ストップ》のセットでフィニッシュするなどの方法が取られる。

無限ドローループ [編集]

《ナウ・オア・ネバー》《龍素記号Sr スペルサイクリカ》《サイバー・I・チョイス》《ドレミ団の光魂Go!》を使えば無限にドローできるループが成立する。

手札《ナウ・オア》《サイクリカ》《I・チョイス》《光魂Go!》が必要。ただし、《光魂Go!》のみ墓地にあってもループは可能。(後述)

  1. 手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  2. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて《I・チョイス》を出して戻す。
  3. 《I・チョイス》cip手札から《光魂Go!》を唱えて1ドローして手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  4. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  5. 《サイクリカ》cip墓地から《光魂Go!》を唱えて1ドローして手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  6. 2.に戻る。

2.~5.で1ループごとに2ドローするループが成立し、これによって山札が許す限りのドローが可能。

初期段階で《光魂Go!》墓地にある場合は、《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻すと、3.からループに突入することができるため、問題ない。

また2ドローにつき6回の呪文詠唱ができるため《次元の嵐 スコーラー》G・ゼロ条件も満たせる。

あらかじめ、バトルゾーン《歩く賄賂 コバンザ》《機動基盤 コア・キャリバー》を用意しておけば、《光魂Go!》はいらない。

  1. 手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  2. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて《I・チョイス》を出して戻す。
  3. 《I・チョイス》cip手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  4. 2.に戻る。この手順だけで無限ドローループができる。

墓地にドラゴンまたはエンジェル・コマンドがあるのであれば、《龍聖霊ウルフェウス》《I・チョイス》の代わりになる。

フィニッシュルート [編集]

無限ドローループの後、手札《ナウ・オア・ネバー》《龍素記号Sr スペルサイクリカ》《サイバー・I・チョイス》《ドレミ団の光魂Go!》コスト7以下でcipで大量マナブーストができるクリーチャー(ここでは《だいこんぐ》とする)、《次元の嵐 スコーラー》《水上第九院 シャコガイル》が必要。無限ドローループの1.で《サイクリカ》cipが待機している状態から開始する。

  1. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて、《だいこんぐ》を出して戻す。
  2. 《だいこんぐ》cip手札から十分な量のマナブーストをする。
  3. 《スコーラー》G・ゼロ召喚し、追加ターンを得る。
  4. 追加ターン中に《シャコガイル》召喚する。
  5. 手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。ここから無限ドローループを行い、山札を全てドローしてエクストラウィン

また、マナブーストクリーチャーの代わりに《ハリケーン・クロウラー/ブレイン・チャージャー》《転生スイッチ》を投入しても良い。無限ドローループの1.で《サイクリカ》cipが待機している状態から開始する。

  1. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて、《ハリケーン・クロウラー》を出して戻す。
  2. 《ハリケーン・クロウラー》cipで、無限ドローで得た手札を使ってアンタップマナを生成。
  3. 《次元の嵐 スコーラー》G・ゼロ召喚し、追加ターンを得る。
  4. 《転生スイッチ》《スコーラー》バウンスして《シャコガイル》を踏み倒す。
  5. 追加ターン中に手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。ここから無限ドローループを行い、山札を全てドローしてエクストラウィン

《異端流し オニカマス》などの耐性付きのコスト踏み倒しメタがある場合は、《転生スイッチ》を1ターン待って《機術士ディール》を素出しし、指定コスト全体バウンスで処理する。

《ネオンクス》ルート [編集]

無限ドローループの後、《遣宮使 ネオンクス/ネオ・ブレイン》を使ったフィニッシュループに移行するルートもある。

手札《ナウ・オア・ネバー》が4枚、《ネオンクス》が3枚と、《龍素記号Sr スペルサイクリカ》《サイバー・I・チョイス》《ドレミ団の光魂Go!》《目的不明の作戦》《ライブラ・シールド》《音感の精霊龍 エメラルーダ》山札が1枚必要。

まずは、コンボに必要な《ネオンクス》2体をバトルゾーンに出す。手順の2.で《I・チョイス》cip待機している状態から開始する。

  1. 《I・チョイス》cip手札から《ナウ・オア》を唱えて《I・チョイス》を出して戻す。
  2. 《I・チョイス》cip手札から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《I・チョイス》を出して戻す。
  3. 《I・チョイス》cip手札から《光魂Go!》を唱えて1ドローして手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  4. 《サイクリカ》cip墓地から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《I・チョイス》を出して戻す。これで、山札2枚が全て《ナウ・オア》で固定された。
  5. 《I・チョイス》cip手札から《ネオンクス》クリーチャー面をプレイ
  6. 《ネオンクス》の能力で山札の一番上から《ナウ・オア》を唱えて《I・チョイス》を出して戻す。
  7. 《I・チョイス》cip手札から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《I・チョイス》を出して戻す。これで、再び山札2枚が全て《ナウ・オア》で固定された。
  8. 《I・チョイス》cip手札から《ネオンクス》クリーチャー面をプレイ

これで、バトルゾーン《ネオンクス》2体が出た。

続いて、《ネオンクス》の能力を無限にストックするループに入る。

  1. 《ネオンクス》の能力で山札の一番上から《ナウ・オア》を唱えて《I・チョイス》を出して戻す。
  2. 《I・チョイス》cip手札から《ナウ・オア》を唱えて《I・チョイス》を出して戻す。これを2回繰り返し、墓地に合計3枚《ナウ・オア》を貯める。最後の《ナウ・オア》では《サイクリカ》を出して戻す。
  3. 《サイクリカ》cip墓地から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《I・チョイス》を出して戻す。
  4. 《I・チョイス》cip手札から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《サイクリカ》を出して戻す。
  5. 《サイクリカ》cip墓地から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《I・チョイス》を出して戻す。これで、今度は山札4枚が全て《ナウ・オア》で固定された。
  6. 《I・チョイス》cip手札から《ネオ・ブレイン》を唱えて2枚ドロー。確定で《ナウ・オア》2枚を引きつつ《ネオンクス》ブレイン詠唱時能力が2体分待機する。
  7. 《ネオンクス》1体の能力で山札の一番上から《ナウ・オア》を唱えて《I・チョイス》を出して戻す。
  8. 《I・チョイス》cip手札から《ナウ・オア》を唱えて《I・チョイス》を出して戻す。これを2回繰り返し、墓地に3枚《ナウ・オア》を貯める。
  9. 《I・チョイス》cip手札から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《サイクリカ》を出して戻す。
  10. 《サイクリカ》cip墓地から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《I・チョイス》を出して戻す。
  11. 《I・チョイス》cip手札から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《サイクリカ》を出して戻す。これで、再び 山札4枚が全て《ナウ・オア》で固定された。
  12. 《サイクリカ》cip墓地から《ネオ・ブレイン》を唱えて2枚ドロー。確定で《ナウ・オア》2枚を引きつつ《ネオンクス》ブレイン詠唱時能力が2体分待機する。
  13. 1.に戻る。

1.~12.で《ネオンクス》ブレイン詠唱時能力が無限にストックされる。

無限ストックが作れたら、フィニッシュループに移行する。フィニッシャー呪文としては《ライブラ・シールド》を利用する。
無限ストックループの手順の5.で山札4枚が全て《ナウ・オア》で固定され、《I・チョイス》cipが待機している状態から開始する。

  1. 《I・チョイス》cip手札から《ライブラ》を唱える。ここでシールドに加えるカードは《ナウ・オア》のはずである。
  2. ストックされた《ネオンクス》の能力を1つ使って山札の一番上から《ナウ・オア》を唱えて《エメラルーダ》を出して戻す。
  3. 《エメラルーダ》cipで先ほどシールドに加えた《ナウ・オア》暴発。効果で《I・チョイス》を出して戻す。
  4. 《I・チョイス》cip手札から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《サイクリカ》を出して戻す。
  5. 《サイクリカ》cip墓地から《目的不明》を唱えて墓地から《ナウ・オア》を唱えて山札の下へ。効果で《サイクリカ》を出して戻す。
  6. 《サイクリカ》cip墓地から《ライブラ》を唱える。ここでシールドに加えるカードは《ナウ・オア》のはずである。
  7. 2.~5.を行う。5.の《ナウ・オア》では《I・チョイス》を出して戻す。
  8. 1.に戻る。

1.~7.で《ライブラ》により相手の山札だけが削れて相手だけがライブラリアウト

《バラカルビ》ルート [編集]

《ナウ・オア・ネバー》《元気健康バラカルビ》を使ったループルートもある。
このルートでは、上記の無限ドローループは不要であり、いきなりフィニッシュループに持って行くことができる。

手札《ナウ・オア》《龍素記号Sr スペルサイクリカ》《バラカルビ》超GR《クリスマIII》バトルゾーンGRクリーチャーが2体以上、マナゾーン自然1枚以上を含む5枚以上が必要。

  1. 5マナを払って手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  2. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて《バラカルビ》を出して戻す。
  3. 《バラカルビ》cipで1回GR召喚しつつバトルゾーンGRクリーチャーが3体以上いるのでマナを6枚(無ければ5枚)アンタップする。
  4. GR召喚したGRクリーチャーcipを解決する。ここで《クリスマIII》が出た場合、マナドライブが達成されているので、自壊して1マナブースト。(マナタップイン
  5. 1.に戻る。

1.~4.で《クリスマIII》以外のGRクリーチャーを全てバトルゾーンに出す。

続いて《バラカルビ》《クリスマIII》無限マナブーストループを行う。超GR《クリスマIII》のみで、マナ5枚がアンタップしている状態から開始する。

  1. 5マナを払って手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  2. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて《バラカルビ》を出して戻す。
  3. 《バラカルビ》cipで1回GR召喚する。ここで《クリスマIII》が出る。このタイミングではまだ《バラカルビ》マナアンタップの能力は使わない。
  4. 《クリスマIII》cip自壊して1マナブースト。(マナタップイン
  5. 《バラカルビ》cip《ナウ・オア》 のためにタップしたマナ5枚+《クリスマIII》タップインされたマナ1枚の合計6枚アンタップする。
  6. 1.に戻る。

1.~5.でアンタップマナが1枚ずつ増えていき、無限にマナブーストできる。ここで《ラルド・ワースピーダ/H.D.2.》マナに落ちたら《クリスマIII》で回収しておく。

《H.D.2.》を回収し、10マナ以上溜まったら、《クリスマIII》自壊効果を使わずにバトルゾーンに残す。ここからフィニッシュループに入る。

  1. 5マナを払って手札から《H.D.2.》を唱えて相手の山札を2枚マナゾーンに置く。
  2. 5マナを払って手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  3. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて《バラカルビ》を出して戻す。
  4. 《バラカルビ》cipタップされているマナを6枚アンタップする。
  5. 2.~4.により、《ナウ・オア》を唱えるために5マナタップさせた後、《バラカルビ》で6マナアンタップしているので、実質的にはマナを1枚アンタップすることができる。これを繰り返すと、無限にマナアンタップさせるループが成立するので、マナを10枚以上アンタップさせる。
  6. 5マナを払って手札から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  7. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  8. 《サイクリカ》cip墓地から《H.D.2.》を唱えて相手の山札を2枚マナゾーンに置く。
  9. 2.~4.のループを行い、もう一度マナを10枚以上アンタップさせる。
  10. 1.に戻る。

1.~9.で《H.D.2.》により相手の山札が削れて相手がライブラリアウト

《神の試練》ルート [編集]

上記等と比べると必要なパーツが少なめなのが強み。手札《ナウ・オア》《サイクリカ》《I・チョイス》《龍風混成 ザーディクリカ》《神の試練》が各1枚、《光魂Go!》が2枚必要。(《光魂Go!》が1枚、《ナウ・オア》が2枚でも良い)

  1. 無限ドローループ山札を2枚にした状態で《神の試練》を唱え追加ターンを得る
  2. 追加ターン《ナウ・オア》《サイクリカ》《ナウ・オア》と唱え、《ザーディクリカ》を出して戻す。(この時山札が無いためEXライフは発生せず手札に戻る)
  3. 《ザーディクリカ》の効果で《ナウ・オア》を唱え、《サイクリカ》を出して戻す。(この時《ナウ・オア》は山札の下に行く)
  4. 《サイクリカ》効果墓地《神の試練》を唱え追加ターンを得る
  5. 次の追加ターン《ナウ・オア》を唱え、《ザーディクリカ》を出して戻す。
  6. 《ザーディクリカ》の効果で《光魂Go!》を唱え、その効果で《ナウ・オア》を唱え、《ザーディクリカ》を出して戻す。(全ての処理が終わった後で《光魂Go!》が山札の下に行く)
  7. 《ザーディクリカ》の効果で《ナウ・オア》を唱え、《I・チョイス》を出して戻し、その効果で《光魂Go!》を唱える。
  8. 《光魂Go!》の効果で手札の《神の試練》を唱え追加ターンを得る
  9. 5.に戻る

これにより、5マナ払い続ける限り無限に追加ターンを得られる。そのままマナチャージステップを繰り返し10マナまで到達すれば、上記のループを2回行えるので、これを繰り返せば無限追加ターンとなる。《神の試練》の効果で山札切れで負けることもないので、そのまま適当に殴るだけでも充分勝てるだろう。

無限耐久ループ [編集]

手札《ナウ・オア・ネバー》《龍素記号Sr スペルサイクリカ》《音感の精霊龍 エメラルーダ》が必要。

  1. 《ナウ・オア》を唱えて《サイクリカ》を出して戻す。
  2. 《サイクリカ》cip墓地から《ナウ・オア》を唱えて《エメラルーダ》を出して戻す。
  3. 《エメラルーダ》cip手札に戻した《ナウ・オア》シールドに埋める。

これは手札《ナウ・オア》《サイクリカ》《エメラルーダ》がある限り行うことができ、常にシールドが1枚以上確保される。これでS・トリガー《ナウ・オア》を止められない限り、半永久的に相手の攻撃を受け続けることができる。

長所 [編集]

受けを強くすることができる。フィニッシュパーツはメインデッキの半分程度の枠を取れば十分。
加えて、無限ドローループさえできれば山札の全てのカードに事実上干渉できるため、様々なサブルートを盛り込むことができる。

最終的に《だいこんぐ》マナを伸ばすことができるのでコスト踏み倒しメタにも強い。

同じターン中に呪文を5回唱えて《次元の嵐 スコーラー》を出せば1ショットキルできるため、《水上第九院 シャコガイル》に対策を打たれた場合でもある程度安心。

1枚や2枚のハンデスは気にならない。《龍素記号Sr スペルサイクリカ》墓地戦術で挽回できる。

短所 [編集]

呪文メタはとにかく厳しい。《奇天烈 シャッフ》《正義の煌き オーリリア》1体で詰むと言っても過言ではない。《ナウ・オア・ネバー》とコストがモロ被りで《奇天烈 シャッフ》で「5」を宣言されれば本体ごと封殺される《エターナル・スパーク》を主要除去として採用しているのは、一種の割り切りからだろう。

4ターン目までに《拷問ロスト・マインド》を打たれる展開もキツく、これをやられるとジリ貧になって負けることもしばしば。

墓地利用メタもそこそこ刺さる。

その他 [編集]

参考 [編集]