護天(ごてん)!銀河(ぎんが)MAX(マックス) [編集]

護天!銀河MAX R 光/水文明 (4)
呪文:チーム銀河
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
次のうちいずれか1つを選ぶ。バトルゾーンに自分の光のクリーチャーと水のクリーチャーがそれぞれ1体以上あれば、両方選んでもよい。
▶︎自分の手札を1枚表向きにして、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。
▶︎相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

DMRP-14にて登場した/チーム銀河呪文

相手1体へのバウンス手札から1枚表向きシールド追加の内からモードで選ぶことができ、自軍ののクリーチャーが各1体以上あれば両方選ぶことができる。

【ロージアミラダンテ】の様に手札に困らないデッキであれば相手のブレイクに合わせてS・トリガーを仕込んで牽制することができる。そちらのデッキでは耐性が無ければコスト踏み倒しメタも退かすことができる。それらの動きが《ジャスティス・シェイパー》で外れないカードで出来るというのが大きい。
ただし追加するカードは表向きであるためS・トリガーを仕込んでも相手は対策が取りやすくなっている。
高コストのギャラクシールドと組み合わせるといいだろう。

除去S・トリガーという時点でシールド戦でも有用。

環境において [編集]

主戦場は十王篇1ブロック構築【5色蒼龍】。2020年7月1日殿堂レギュレーション改訂を機に環境が低速化したことでそちらのデッキが浮上し出すと、そのパーツとしてそこそこ見かけるようになった。

王来MAX期には白青構築の【ナウ・オア・ネバーループ】の防御札として御守り的に1枚積みされるケースが見られる。

その他 [編集]

サイクル [編集]

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.バトルゾーンにいる自分のクリーチャーは《「正義帝」》だけです。この状況で《護天!銀河MAX》を唱えた場合、その能力を両方選んで使えますか?
A.はい、使えます。光と水を両方を持つクリーチャーが1体だけいる時にも両方の能力を使うことができます。
引用元