EPISODE 11 追想と天翔 [編集]

メインストーリー11番目のEPISODE。2021年12月16日公開。
相手がDMPP-11のカードも使用する様になる。

  • 第10話は変更不能の固定デッキでデュエルを行う。

ストーリー [編集]

第1話 戦士の矜持 [編集]

あらすじ [編集]

ダピコを確保したプレイヤー達は、
彼女をルカの館に連れ、尋問をすることに
しかしダピコは人の手に落ちるくらいならと
デュエルを挑むのだった

デッキ [編集]

デッキ名は「火闇シーザー」。使用者はダピコ

第2話 手に入れし力 [編集]

あらすじ [編集]

成り行きで呼び出されたコタロウの協力で
ルカ達はダピコを拘束することに成功する
館へやってきたエレナとチュリンに
状況を伝える意味も含め、ルカは
先ほど手に入れた新たな力を見せることに

デッキ [編集]

デッキ名は「光闇ネロ」。使用者は闇の守護者 ルカ

第3話 言い知れぬ落伍 [編集]

あらすじ [編集]

守護者や元ジャマー団ら実力者達を相手に
互角に渡り合っていたダピコ達
その力の理由について心当たりのあるルカは
チュリンにプレイヤーとデュエルするよう
提案する

デッキ [編集]

デッキ名は「自然単ドリームメイト」。使用者は自然の守護者 チュリン

第4話 ソッコー奪還! [編集]

あらすじ [編集]

ルカの館に現れた謎の侵入者クロ
ダピコの仲間達がリーダーの奪還に現れたと
警戒するプレイヤー達だったが、
突如、館に煙が充満し…

デッキ [編集]

デッキ名は「光水闇FINAL」。使用者はクル

第5話 一時の休戦 [編集]

あらすじ [編集]

逃亡を防ぐべくダピコに勝負を挑んだ
チュリンだったが何と敗北を喫してしまう
失意のチュリンをよそに逃げるダピコ達を
プレイヤーとルピコが追跡するが、
そこで出会ったのは怪我をしたコタロウを
看病するクロの姿だった

デッキ [編集]

デッキ名は「火単速攻」。使用者はクロ

第6話 望んだ情景 [編集]

あらすじ [編集]

ダピコ達はアリーナにいるとの情報を得た
プレイヤー達は、急ぎアリーナへと向かう
その頃ダピコとクルは、平和で華やかな
デュエマシティを目の当たりにして
静かに羨望の思いを吐露するのだった

デッキ [編集]

デッキ名は「光自然エルレヴァイン」。使用者はポゴ

第7話 孤独な攻防戦 [編集]

あらすじ [編集]

ダピコ達の足止めをしていた
スペイとキョウカだったが、
「ダピコを逃がしても構わない」という
アークの作戦変更の指示に動揺する
それでもダピコと話がしたいルピコは
彼女を追おうとするが…

デッキ [編集]

デッキ名は「光闇火ナイト」。使用者はリロ

第8話 つわものの焦燥 [編集]

あらすじ [編集]

ダピコは行方をくらまし、その追跡の指示も
なくなったプレイヤーとルピコは、
一度デュエマシティに戻ることに
と、そこへいつになく沈んだ面持ちの
チュリンが、考えた戦術を試したいと
プレイヤーへデュエルを申し込む

デッキ [編集]

デッキ名は「水自然ジャイアント」。使用者は自然の守護者 チュリン

第9話 策略家たちの決闘 [編集]

あらすじ [編集]

街中でアークを見かけたルピコ
しかし話しかけたその人物は、
アークそっくりな敵の一員、アコだった
一方、当のアークが講じていた作戦は
思いもしない驚愕の内容だった

デッキ [編集]

デッキ名は「光水闇オガプー」。使用者はアコ

第10話 友たる者の試練 [編集]

あらすじ [編集]

ダピコに勝てなかったこと、そして
他の守護者やプレイヤー達に実力で
置いていかれつつある現状を打破するべく、
チュリンは森の深くにある古井戸を訪れる
チュリンはそこへある物を封印したという

デッキ [編集]

デッキ名は「闇自然デス・ドラゲリオン」。使用者はダピコ
また、プレイヤーは自然の守護者 チュリン。デッキ名は「火自然ライゾウ」。

火自然ライゾウ

闇自然デス・ドラゲリオン

参考 [編集]