鬼装(きそう) オーガ・フィスト》 [編集]

鬼装 オーガ・フィスト R 自然文明 (3)
クロスギア:サムライ
これをクロスしたクリーチャーのパワーは、そのクリーチャーのコストの数だけ+1000され、それよりパワーの小さいクリーチャーにブロックされない。

DM-28で登場した自然サムライクロスギア

マナコストの数に応じてパワーを上げるという、珍しい効果を持ち、チャンプブロックされなくなる。

軽量のクリーチャークロスしても大してパワーが上がらず、そもそもパワーが上がってもブレイク枚数が変わらないなど、クロスギアの強みである「cipを使い終わった軽いクリーチャーなどの弱いクリーチャーを強くする」ということができない。そのため、序盤に扱うコスト3のクロスギアとしてはやや物足りなさがある。
文明の違いもあるので一概には言えないが、単純にブロックされたくないなら《インビジブル・スーツ》を使う方が良い。

このカードの本領は、後半戦に出現するフィニッシャーの強化の側面にある。高いコストを持ち、かつブロックされない事が肝心な能力を持つクリーチャーとの相性が抜群。
例としては《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》《極仙龍バイオレンス・サンダー》などが挙げられる。これらのクリーチャークロスすればパワーも一気に跳ね上がり、実質ブロックされないものとして相手を追い詰めることができる。

戦国編環境の一時期、【ドルゲーザ】のパーツとして使われた。《維新の超人》能力でそちらにクロスさせてブロッカー対策したり殴り返しを強化したりするのが主体の使い方であった。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

鬼装 オーガ・フィスト UC 自然文明 (3)
クロスギア:サムライ
クロス[自然(1)]
これをクロスしたクリーチャーのパワーは、そのクリーチャーのコストの数だけ+1000され、「パワード・ブレイカー」を得る。

レアリティアンコモンになり、クロスするコストが1に、ブロックされないパワード・ブレイカーに変更された。
TCG版にあったブロックされない能力は、同弾の《将騎 センジン・スタリオン》が持っている。
《センジン》の「パワー2倍」が《オーガ》の「パワード・ブレイカー」をさらにアシストするため、相性は抜群である。

小型クリーチャーからフィニッシャー級のクリーチャーまで、幅広く打点を増やせるようになっている。
サムライデッキの潤滑油である《風来の股旅ビワノシン》《アクア・ツバメガエシ》W・ブレイカー相当になるので強気に攻め込める。

コストが大きくなりやすいゴッド・クリーチャーとも好相性。
例えば《至高無上神オービタル・アンダーワールド》ならパワー19000、Q・ブレイカー相当、《無限掌》効果で殴れる。

《超竜騎神ボルガウルジャック》にクロスしたら、アタックトリガーで13999火力となる。
この火力なら《聖鎧亜キング・アルカディアス》《超絶神ゼン》《超聖竜ボルフェウス・ヘヴン》も燃え尽きる。

パワード・ブレイカーパワーアタッカーでの上昇にも反応する。《居合のアラゴナイト》と組み合わせれば、攻撃中のパワーが8000となるためW・ブレイカー相当になる。コスト3の《アラゴナイト》と、ジェネレートクロスで合計コスト4の《鬼装 オーガ・フィスト》はマナカーブでも相性が良い。

コストスタッツカードの例ブレイク数
22/4000《無頼勇騎ゴンタ》1ブレイク→2ブレイク
33/3000《風来の股旅ビワノシン》
44/2000《強撃砲士モービィー》
55/1000《衝撃のロウバンレイ》
5/7000《魔皇グレンベルク》2ブレイク→3ブレイク
《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》1ブレイク→3ブレイク(cipによるパワーアタッカー+8000込みの場合)
《光柱樹》1ブレイク→3ブレイク(シールドが3つ以上残っている場合)
5/130001ブレイク→4ブレイク(シールドが6つ以上の場合)
66/6000《グランドクロス・斬鉄・ドラゴン》2ブレイク→3ブレイク
77/11000《暗黒凰ゼロ・フェニックス》シールド焼却2ブレイク→4ブレイク
88/4000《流浪の用心棒 クマっ太》S・トリガー1ブレイク→3ブレイク
1010/14000《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》シールド焼却3ブレイク→5ブレイク
1212/12000《漆黒戦鬼デュランザメス》G・ゼロ

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]