最終龍覇(ファイナルりゅうは) ボロフ》 [編集]

最終龍覇 ボロフ P(R) 闇文明 (7)
クリーチャー:デーモン・コマンド・ドラゴン/ファンキー・ナイトメア/ドラグナー 3000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。その後、カードを1枚、自分の墓地から手札に戻す。
このクリーチャーが出た時、自分のマナゾーンにあるカードと同じ文明を持つ、コスト4以下のドラグハート・ウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンから出す。(このクリーチャーに装備する)

DMBD-14で登場したデーモン・コマンド・ドラゴン/ファンキー・ナイトメア/ドラグナー

cip墓地肥やし墓地回収を行い、さらに自分のマナゾーンにあるカードと同じ文明を持つコスト4以下のドラグハート・ウエポン装備できるS・トリガー獣

文明でありながらマナゾーンの文明次第では、《始原塊 ジュダイナ》など優秀なドラグハート・ウエポン装備できる。

初のS・トリガーを持つドラグナーの1つ。マナゾーンに置かれた文明次第だがコスト4以下の範囲でウエポン装備できるため防御札としてもある程度対応可能。《将龍剣 ガイアール》装備すれば効果バトルで小型を除去できる。【ドルマゲドンX】の場合、スレイヤー付与と組み合わせることで大型でも相討ちに持ち込める。

《銀河大剣 ガイハート》装備すれば即座に攻撃可能となる。《S級不死 デッドゾーン》《禁断の轟速 ブラックゾーン》をはじめ《時空の禁断 レッドゾーンX》を重ねて打点を増やすことで一気にリーサルが狙えるようになる。龍解は狙えなくなるが、墓地カードサルベージできることから革命チェンジとも相性がよい。

同様のことはマッハファイター付与する《邪帝斧 デッドアックス》でも狙える。同じ自然ウエポンならば《邪帝斧 ボアロアックス》なども装備できる。

おまけに見える墓地回収能力も、文明もカードの種類も問わず墓地回収でき非常に優秀。それまでの墓地肥やし等で落ちたニンジャ・ストライク革命0トリガー持ち、または次のターンに使いたいカードを拾えるのでS・トリガー能力とかみ合っている。
墓地肥やしなどと組み合わせずとも最低でも疑似1ドローは行える。

さらに種族もデーモン・コマンド・ドラゴンファンキー・ナイトメアを併せ持っており、とても優秀。
特にコマンド・ドラゴンである点は見逃せず、【連ドラ】【Z-ファイル】【ドルマゲドンX】などに投入するのもいいだろう。

もし【ドルマゲドンX】系統に入れるなら、【黒緑ドルマゲドン】のような重めの構築、もしくはチャージャーを大量投入した型に適しているだろう。《FORBIDDEN SUNRISE 〜禁断の夜明け〜》コスト軽減に対応するのも嬉しい。《炎龍覇 グレンアイラ/「助けて!モルト!!」》呪文面で手札からコスト踏み倒しできることから、《最終龍覇 グレンモルト》とともに採用するのも手か。

環境において [編集]

【連ドラグナー】では他に文明を含むマナ基盤がある事と《最終龍覇 ロージア》より防御性能が低いことから、当初候補ドラグナーとしてはマイナーでありあまり採用されなかった、だが、2020年9月前半頃はこれを投入した型のチャンピオンシップ上位入賞が目立った。

ところがDMRP-15期に入ると様々な型の【連ドラグナー】が開拓され、そのいずれの型にも入らないため早くも袖にされる結果となった。ドラゴン軸の場合、《メンデルスゾーン》を無理なく使うために自然を含むカードが優先されやすい点がネックとなっている。

DMEX-15期にはアドバンス【ライベルモットループ】《真理銃 エビデンス》と共に使われるようになった。

王来篇環境では《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》型の【5色グレンモルト】S・トリガーコマンド枠として稀に使われることがある。

DMBD-21発売後は環境に復帰した【ドルマゲドンX】における主要パーツとして活躍。S・トリガーで相手ターン中に封印を外すのはもちろん、ドラグハート・ウエポンを駆使し受けからリソース補充、果てはリーサルを狙うためのアタッカーまでこなす。

特に《FORBIDDEN SUNRISE 〜禁断の夜明け〜》《鬼寄せの術》の複合で早出しする場合、使った《鬼寄せの術》を即座に回収できるのが大きい。早期の高出力を継続的に行えるのがDMBD-21発売以降の【ドルマゲドンX】の強みとしては大きい。受け札としても、《将龍剣 ガイアール》を装備すれば《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》でのスレイヤー付与によって実質的に《熱血龍 バトクロス・バトル》と同じ働きを示す。

このカード1枚だけでも種族を生かして《蒼き覚醒 ドギラゴンX》《時空の禁断 レッドゾーンX》に革命チェンジおよび侵略したり、装備したドラグハート・ウエポンを龍解させて打点を大きく伸ばすことが出来る。

他のカード・デッキとの相性 [編集]

その他 [編集]

DM23-RP4にて再録された際、レアリティが変更されレアリティなしからレアに変更された。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]