熊田(くまだ)すず》 [編集]

熊田すず R 闇文明 (7)
クリーチャー:デーモン・コマンド・ドラゴン 4000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを1体選び、破壊する。
相手のクリーチャーが破壊された時、相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。

DM24-SP1で登場したデーモン・コマンド・ドラゴン

cip《デーモン・ハンド》を放ち、常在型能力で相手クリーチャー破壊された時セルフハンデスさせるS・トリガークリーチャー。

種族を除けば《凶殺皇 デス・ハンズ》上位互換であり、S・トリガークリーチャーとしての性能は高い。システムクリーチャーセルフハンデスも、cipで確実に1枚持っていく上にその後の殴り返しや他の除去の威力を高められる点で噛み合いが良い。手打ちでもクリーチャー付き《ガンヴィート・ブラスター》のように使えるだろう。
さらに種族もかなり優秀であり、【ドルマゲドンX】においては封印を剥がせる強力なトリガーとして採用が検討できる。《蒼き覚醒 ドギラゴンX》《時空の禁断 レッドゾーンX》に繋がる点も高評価。

置きハンデス効果との兼ね合いを青黒緑基盤で考えると《壊滅の悪魔龍 カナシミドミノ》のように連鎖的にパワー低下幅を上げられる全体除去手札マナゾーン墓地にある分を一気に侵略させることで複数面除去を放てる《SSS級天災 デッドダムド》などと好相性。ただ一定のパワー低下を放つだけなら状況に比較的左右されづらい《九番目の旧王》も候補に挙がる。

強いて言うなら、セルフハンデスさせる効果が強制なのでマッドネス墓地肥やしで逆利用されることは弱点。相手のデッキに《斬隠蒼頭龍バイケン》等が入っている際には注意したい。

総じて、トリガーとして以外にも役割がある為、積極的な採用が可能であり、単純な確定除去S・トリガーインフレを感じさせる強力なクリーチャーと言える。

  • カード名及びカードイラストは、Youtubeアニメ「ドラゴン娘になりたくないっ!」のキャラクター。
    • 漫画ドラゴン娘のどこでもないゾーンとは、同じくDMART-05のドラゴン娘を題材にしている点以外は無関係であり、各キャラクターや世界観などに直接的な繋がりは無い。
    • イラストには「ジャスミン牛乳」と書かれた牛乳を手にしている。ちなみに熊田すずはショート動画「身長を伸ばすためにいいこと5選」で身長を伸ばすために牛乳をがぶ飲みしたことがある。

環境において [編集]

DM24-SD1DM24-SD2DM24-SP1期時点では【ドルマゲドンX】において単色マナになるS・トリガーが付いたカードとしては、防御性能は遥かに劣るが初動3コストチャージャーも付いている《終断γ ドルブロ/ボーンおどり・チャージャー》が基本的に優先される。

一方、純粋なカウンター性能を重視するデッキでは利用価値が高く、その典型が【青黒COMPLEXコントロール】での使用である。

サイクル [編集]

DM24-SP1のドラゴン娘レアサイクル

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM24-SP1(9/16)
    ふん、わらわはまだまだ成長途中! ― 熊田すず
  • DM24-SP1(TD2/TD5)
    べ、別にわらわが牛乳好きなだけだぞ! 断じて!! ― 熊田すず

収録セット [編集]

参考 [編集]