キリコ (デュエプレのキャラクター) [編集]

ダピコ一派が所持していた《エンペラー・キリコ》が発するデュエ粒子を受け取ることで自立稼働を可能にしたロボット。Dr.ルートによる、カードと人間と意思疎通が可能になる画期的な発明である。
対戦開始時の称号は『神歌の歌姫』。

メインストーリーEPISODE 13 第5話 機械仕掛けの歌姫からストーリーに参戦した。厳密には第4話の最後にイラストは登場している。

ある程度の未来を予知することができ、自身がカイトに仕える世界線に到達するための選択をしてきたと述べる。

  • デザインの元ネタには、クリプトン・フューチャー・メディア社のキャラクターである「初音ミク」のオマージュが含まれていると思われる。人間を模した機械(ロボットまたはアンドロイド)、青みががった緑のツインテール、二の腕や太ももまで覆う装飾、ノースリーブなど、共通点が多数見受けられる。

使用デッキ [編集]

調査中

参考 [編集]