【青黒タマシードハンデス】 [編集]

【青黒ハンデス超次元】【青黒GRハンデス】と受け継がれていった基盤を踏襲しつつ、タマシードにデッキを寄せる形でオリジナル仕様に組まれた【青黒ハンデス】。

ジェニーの黒像 C 闇文明 (2)
タマシード:デスパペット/レクスターズ
シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
このタマシードが出た時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
ナーガの海黒環 VR 水/闇文明 (4)
タマシード:ナーガ/レクスターズ
シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
このタマシードが出た時、自分の山札の上から3枚を墓地に置いてもよい。そうしたら、水または闇のカードを1枚、自分の墓地から手札に戻す。
各ターン、はじめてカードが自分の墓地から離れた時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。
▶カードを1枚引く。

除去 [編集]

ハンデス [編集]

リソース系 [編集]

回収系 [編集]

《悪臭怪人ゴキーン》自分に使えば墓地回収、相手に使えば山札妨害
《イグゾースト・II・フォー》呪文を墓地から詠唱、詠唱時プリン効果
《パラディソ <サイクリカ.Star>》タップ誘発呪文タマシードサルベージ
《ブレイン・コンチェルト》とシナジーを持ち、
《アダムスキー》のS級侵略[宇宙]にも対応
《セイレーン・コンチェルト》実質ノーコストで1枚マナ交換

メタカード [編集]

汎用系 [編集]

フィニッシャー [編集]

《神の試練》手札補充ライブラリアウトによる敗北を回避
追加ターン獲得によるフィニッシュ補助
《魔天降臨》状況次第で勝ち確定同然の大規模ランデス
《S級宇宙 アダムスキー》ブレイク置換効果山札破壊し安全にフィニッシュ
《英知と追撃の宝剣》2面除去、2ランデス

防御札 [編集]

《ヴィオラの黒像》一部の例外を除いて封殺手段のない防御札
リアニメイトによるカウンターも可能
《コーライルの海幻》クリーチャータマシード山札の下送り。
敵味方を問わず使用可能で、選ばれた側は1枚ドロー

このデッキの回し方 [編集]

一例としては以下の通りの流れである。

ハンデスを連打してから《ナーガの海黒環》を立て、リソースを補充しながら山札を削り、さらにハンデスや除去で妨害する。

準備が出来たら《神の試練》《魔天降臨》といったフィニッシャー呪文を唱え、後は時間切れ判定勝ちや相手のライブラリアウトまで遅延するか、追加ターンを活かしてワンショットする。

必要に応じて《飛ベル津バサ「曲通風」》《奇天烈 シャッフ》で相手を牽制するのもアリ。

長所 [編集]

《神の試練》で相手を制圧するまで打点を先置きする必要が殆どないため、除去に強い。墓地回収も充実しているので猶更である。

2ターン目の《ジェニーの黒像》《人形の裏技ペット・パペット》が決まれば【速攻】系統は大抵沈黙する。

【我我我ブランド】は状況に応じて特定のカードに依存するため、先攻2ターン目に《ウォズレックの審問》を唱えれば非常に有利な展開になる。

呪文への依存度があまり高くないため、呪文メタにはある程度強い。

短所 [編集]

呪文メタに強いと言ってもそれはあくまでハンデスはほとんど妨害されないという意味で、恒常的な呪文ロック《神の試練》《魔天降臨》を封殺されるのは危険。

防御札は入れて3枚の《秩序の意志》、3枚積みが主流の《ヴィオラの黒像》、余裕があれば3枚積みくらいはできる《ゴースト・Re:タッチ》程度。そのためもし碌な妨害ができないまま【速攻】相手に3ターンキルを狙われたら、後はシールドの中身次第となる。

コントロール系統に対しては《飛ベル津バサ「曲通風」》リソース確保を妨害できるかどうかにかかっている。全体除去選ばせ除去で露骨にメタを張られると厳しい。

環境において [編集]

《ジェニーの黒像》などの登場したDMSD-20DMSD-21期に初期型が成立。

主要パーツが数々登場したDMRP-22期以降、オリジナルで一定数入賞実績を残す。

参考 [編集]