《ジェニーの黒像(シャドウ) [編集]

ジェニーの黒像 C 闇文明 (2)
タマシード:デスパペット/レクスターズ
シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
このタマシードが出た時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

DMSD-21で登場したデスパペット/レクスターズタマシード

cipで1枚ランダムハンデスを行う。

コスト2でバトルゾーンに残りつつランダムハンデスするカードは存在していなかった。《特攻人形ジェニー》自壊が条件なので、原則進化元は残らない。このカードは無条件で進化元ハンデスを兼任できる。
これは、《フェアリー・ライフ》のようにマナブーストをしつつバトルゾーン進化元を残せる《ジャスミンの地版》と同様。

バトルゾーンに残るので《人形の裏技ペット・パペット》G・ゼロ条件が満たせたり、《奇術王エンドレス・パペット》などの進化クリーチャーとしても運用できるなど、【デスパペット】への採用が見込める。

さらに、タマシードによるハンデスなので、クリーチャー呪文によるハンデスに反応するマッドネスも無効。

前述の《特攻人形ジェニー》には、自壊して能力を使った場合にはクリーチャー指定墓地回収/リアニメイトの対象になる点、自壊しなければバニラ感覚で打点として使える点など、差別化点は十分に存在するので、デッキコンセプトに合致する方を採用しよう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]