スーパーデッキデュエル [編集]

SPルールレギュレーションのひとつ。
スーパーデッキの内容から、最大10枚まで所持カードと入れ替えてデュエルを行う。異なるイラストでも、同名カードであれば入れ替えたことにはならない。
購入していないスーパーデッキも、元々の所持カードでルール条件を満たせれば使うことができる。
「All Division」基準のため、《光輪の精霊 ピカリエ》《ロスト・ソウル》などのようなカードも使用できる。

詳細はページ下部の「ルール」を参照のこと。

第1回スーパーデッキデュエル [編集]

元となるスーパーデッキはDMPS-01『レイジ・オブ・ドラゴン』DMPS-02『セイクリッド・エンジェル』DMPS-03『リターン・オブ・デーモン』の3種類。

DMPS-01 [編集]

《コッコ・ルピア》及び自然文明のマナブーストを起点として、火や自然のドラゴンをどんどん召喚して一気に攻めるデッキ。

この環境ではビートダウンが少ないため《地獄スクラッパー》4積みが腐り気味。
リソース補充が苦手なのに手札にドラゴンがないと準バニラの《ボルスレッド・ファイアー・ドラゴン》が3枚入っているのも気になる。
10枚しか差し替えの余地がない環境のため、《コッコ・ルピア》が苦手な軽量火力・軽量パワー低下が採用されづらく、存分にドラゴンを展開できることや、フィニッシャー候補の豊富さが魅力。

DMPS-02 [編集]

水文明と光文明の手札補充と防御力で着実にマナを伸ばしていき、《聖霊王アルファディオス》ロックを狙うデッキ。

初動含む動きの遅さと、相手へ手出しする手段の少なさが何より目立つ。
DMPS-01DMPS-03相手なら《アルファディオス》が出せればゲームエンドにできるが、DMPS-02ミラーはデッキ構成による差が出てくる。
元々の強みを発揮させるなら《ヘブンズ・ゲート》と光ブロッカーの追加、初動を重視するなら《光輪の精霊 ピカリエ》等の軽量クリーチャー投入が考えられる。
水文明を活かすなら《キング・アクアカムイ》が有力か。リキッド・ピープルを大量投入するなら《クリスタル・ツヴァイランサー》《超神星マーキュリー・ギガブリザード》なども考えられる。
アグレッシブな攻防や制圧力を重視したいなら黒を足して《悪魔聖霊アウゼス》をサブフィニッシャーとして採用するのも手だろう。

DMPS-03 [編集]

闇文明と自然文明の墓地肥やしとマナブーストで《悪魔神ドルバロム》を素早く着地させることを狙うデッキ。

《ドルバロム》を出せないとフィニッシュ手段が弱い上に、不安定な墓地肥やししかないのが弱点。
デーモン・コマンドやクリーチャーが少なめなせいで《悪魔神ロックデウス》《暗黒導師ブラックルシファー》《無敵悪魔カースペイン》の機能しにくさも気になる。
《ドルバロム》の召喚を本命とするなら、《ロスト・チャージャー》は必ず入れたい。
加えて《地獄の門番 デスモーリー》等の軽めのデーモン・コマンドがいると動きやすくなるだろう。
水文明の様なディスカード手段が1枚もないが、例え手札に《ドルバロム》が来たとしてもハンデスがまず来ない(デッキスペースに余裕が無い)上に、来たとしても墓地送りは問題にならないので、無ければ無いで意外と気にならない。
墓地肥やしをフル活用するなら《インフェルノ・ゲート》《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》等の大型フィニッシャーの両採用をサブプランとするのもありだろう。

ルール [編集]

以下はゲーム内ヘルプからの引用

■ルール
スーパーデッキを使用してデュエルをします
スーパーデッキの内容から、最大10枚まで所持カードと入れ替えてデュエルする事ができます

■スーパーデッキデュエルを行うには
「新規作成」から「レシピから作る」を選択し、3つの内1つの「スーパーデッキ」のレシピを選択する必要があります

■スーパーデッキ選択画面について
デッキ一覧画面にある「スーパーデッキ選択」ボタンをタップすると選択画面が表示されます
All DivisionやNew Divisionで使用しているデッキに似た編成で使用したい場合は、選択画面でスーパーデッキのいずれかを選択し、使用したいスーパーデッキに似た編成にする事で遊ぶ事ができます
ただし、スーパーデッキデュエルのデッキ編成条件を満たす必要があります

※違うスーパーデッキを使って遊びたい場合は、選択画面から違うスーパーデッキを選択し編成する必要があります

■所持カードとの入れ替えについて
デッキ編成画面のデッキ総数の下部に「入れ替え(0/10)」と表記されており、カード一覧からレシピに登録されていないカード、レシピに登録されている同カード枚数以上をマイデッキに移動するとカウントされます

※「入れ替え(0/10)」のカウントを下げるためには、レシピに登録されていないカード、レシピに登録されている同カード枚数以上になるようにマイデッキに移動させたカードを、カード一覧に移動させるとカウントが下がります

※11枚以上移動させると、カウントが赤文字になり、
その状態でデッキ保存をしても移動枚数が10枚より多いため、スーパーデッキデュエルに使用できません

参考 [編集]