【ジャイアント】 (デュエプレ) [編集]

《西南の超人》が登場したことで実用化したデッキタイプ。

《剛撃戦攻ドルゲーザ》登場後は、手札と盤面で押しつぶす中速ビートダウンで組まれるようになった。

机上論では《剛撃戦攻ドルゲーザ》をフィニッシャーにせず、《剛撃竜騎ヴィレム海舟》《維新の超人》を活用した赤緑ベースも可能である。

DMPP-10期よりNew Divisionでは一旦《西南の超人》が使用不可能になったが、DMPP-10EX再録されたため、DMPP-16?が実装される前まで《西南の超人》が再度使用可能となった。

以下、種族にサムライを持つカードには、交差した剣の絵文字[⚔]を記してある。

主要カード [編集]

必須カード [編集]

《西南の超人》[⚔]構築の軸
《フェアリー・ライフ》2ターン目に使い、2→4の動きをする
《蒼狼剣 クサナギ・ブレード》はバトルゾーンを圧迫するので不適
《鼓動する石版》
《ホッピ・ルッピ》

準必須カード [編集]

以下の水/自然のジャイアントは、デッキカラーが青緑まで固定になってしまうが、一般的な【ジャイアント】では事実上必須カードとして採用されている。

《剛撃電磁サイバゴン》水/自然軽減抜きでも、3〜4ターン目に《西南の超人》を探しに行ける
《西南の超人》1体で2マナ疑似キャントリップになるのが優秀
《剛撃戦攻ドルゲーザ》水/自然大量ドローで展開補助 自身も低コストで出せるパワー9000と強力

【青緑ジャイアント】時の採用されやすいジャイアント [編集]

《神羅トルネード・ムーン》自然羅月面はマナ加速及びマナ回収。神羅側はワンショットおよびブロック貫通目的のフィニッシャー
《剛撃妖精ユキハナ》自然cipと疑似マッドネスでマナ加速
《怒流牙 サルトビ》水/自然種族一致の受け札。ジャイアントの頭数や、《蒼神龍バイケン》とのコンボで採用する。
《終の怒流牙 ドルゲユキムラ》水/自然TCG版からはかなり弱体化しているが、赤を入れずに召喚酔いしない3打点はあって損はない
《大神秘ビシャモン》[⚔]自然補助コスト軽減 直接究極進化の進化元にもできる
《大神秘アスラ》[⚔]自然シールド、マナ、手札を増やす。打点増強や《ドルゲーザ》が引けない時のサブプランとして
《二角の超人》自然《剛撃戦攻ドルゲーザ》は基本2枚より多く手札補充ができるので、このカードの依存度は低くなった

あまり採用されない候補ジャイアント [編集]

《大宇宙シンラ》自然進化クリーチャー 条件付きで受け札になるが、ブロッカーを残せないとシールド0時に対応できない
《大宇宙ゼクウ》自然召喚にマナが必要だが、デッキの単色カードかつ複数出せるので《終の怒流牙 ドルゲユキムラ》と差別化できる
《大神秘ハルサ》[⚔]自然クロスギアを採用しつつ、出せた場合の性能が優秀な侍流ジェネレート持ちの進化ジャイアント
《維新の超人》[⚔]自然《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》を採用して【維新ワンショット】を見据える場合に
《剛撃竜騎ヴィレム海舟》[⚔]火/自然手札補充とスピードアタッカー付与が特徴のアーマード・ドラゴン/ジャイアント/サムライ
《禁門の超人》[⚔]自然除去または横並びが選べるジャイアント/サムライ
《突然の超人》[⚔]自然《大宇宙シンラ》と同時にS・トリガーで使いたい
《地脈の超人》自然コスト4で条件付きW・ブレイカーのジャイアント 《レベリオン・クワキリ》感覚で使える
《不落の超人》自然条件付きで相手に強制突撃させる
《剛撃無双グリーン・バルト》自然棒立ちだったら準バニラ相当だが、破壊されたらマナの自然クリーチャーを踏み倒せる
《無敵死神ヘックスペイン》闇/自然手札、マナ、墓地に干渉できる
《怒流牙 セイカイザ》水/自然《剛撃戦攻ドルゲーザ》を引けなかった場合に、手札とマナを伸ばして《西南の超人》除去に備えることができる
《剛撃聖霊エリクシア》光/自然4文明以上で《天海の精霊シリウス》より大型化

それ以外 [編集]

■水文明
《ハルク・クロウラー》《剛撃戦攻ドルゲーザ》のシンパシー要員
《スペース・クロウラー》
《ガイアクラッシュ・クロウラー》《剛撃戦攻ドルゲーザ》のシンパシーと呪文メタ
《アクア・サーファー》定番のS・トリガー
《エナジー・ライト》安定のドロー呪文
《ブレイン・チャージャー》ドローとマナ加速呪文
《蒼神龍バイケン》《怒流牙 サルトビ》《エマージェンシー・タイフーン》で相手ターンに捨てて起動する
■自然文明
《緑神龍アーク・デラセルナ》マッドネス、あれば序盤のハンデスに対抗出来るが、 一度《剛撃戦攻ドルゲーザ》で波に乗れば大抵のハンデスでは止まらないので優先度は低め
《インビンシブル・パワー》大量展開からのフィニッシュ用 水マナは多色カードで用意
《神秘の宝箱》ピンポイントでマナ基盤(水単色など)をマナゾーンに落とせる
《鬼装 オーガ・フィスト》[⚔]コスト軽減とコスト参照とで相性が良い 《西南》に付けるだけでもパワー7000のW・ブレイカーに
《叫鬼 ジャミング・ビート》[⚔]呪文メタ
《将騎 センジン・スタリオン》[⚔]多色除去とチャンプブロック封じ
■闇文明
《ロスト・ソウル》ハンデス呪文
《バキューム・ジェル》軽い除去呪文、環境に合わせて
《デーモン・ハンド》安定の除去呪文
《ギガボルバ》ワンショットの天敵であるオールタップが光文明という性質よりメタとして採用する
■光文明
《ヘブンズ・ゲート》《剛撃戦攻ドルゲーザ》の手札補充と相性が良い
《滅罪の使徒レミーラ》ジャイアントなどをブロッカー化
《ホーリー・スパーク》展開された時の防御札
■火文明
《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》[⚔]サムライ全般、《維新の超人》と相性が良い
《竜装 シデン・レジェンド》[⚔]《大神秘ハルサ》侍流ジェネレートで踏み倒したい
《熱刀 デュアル・スティンガー》[⚔]《センジン・スタリオン》が刺さらない相手へのブロッカーメタ
《火焔タイガーグレンオー》[⚔]苦手な速攻対策
《地獄スクラッパー》
■レインボー
《電磁無頼アカシック・サード》水/自然、《西南の超人》以外をファッティで固めておけば、何と入れ替わっても美味しい
《策略と魅了の花籠》マナ基盤になる防御札
《腐敗電脳アクアポインター》水/闇、ハンドアドが取りやすい
《英知と追撃の宝剣》水/闇、除去とテンポアドが取れる
《ダーク・ライフ》闇/自然、2ターン目に
《無双恐皇ガラムタ》闇/自然、安全にトドメを刺す
《腐敗勇騎ガレック》闇/火、ブロッカー破壊とハンデス
《無双竜機ボルバルザーク》火/自然、コントロール型に組むなら

プレイング [編集]

2ターン目に2コストブースト呪文、3ターン目《西南の超人》、4ターン目《剛撃戦攻ドルゲーザ》《二角の超人》、《西南の超人》+《二角の超人》or《剛撃戦攻ドルゲーザ》のように動き、大量展開した大型ジャイアントでワンショットする。

短所 [編集]

《西南の超人》に依存したデッキである。除去されると再展開に時間がかかり、2体以上出していたら《傀儡将ボルギーズ》などのパワー低下で連鎖的に全滅させられる(Ver.2.9.1でパワー低下で全滅しないよう能力が変更された)。

ブロッカーや妨害が少なく、こちらが勝ち切る前に相手に高速でビートダウンされたら、大量のクリーチャーと手札がありながら試合に負ける可能性もある。
一度に大量展開できるが、任意cip持ちが多いため、一々迷っていると時間制限が来て攻撃する前に強制的にターン終了させられることが多発する。

参考 [編集]