剛撃妖精(ごうげきようせい)ユキハナ》 [編集]

剛撃妖精ユキハナ R 自然文明 (4)
クリーチャー:ジャイアント/スノーフェアリー 3000
バトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
相手のターン中にこのクリーチャーが自分の手札から捨てられた時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

DMPP-13で登場した自然ジャイアント/スノーフェアリー

cipまたは相手ターン中に捨てられた時にマナブーストを行う能力を持つ。

《緑神龍アーク・デラセルナ》の軽量版のような性能だが、こちらは相手ターンに捨てられてもバトルゾーンには出ずにマナブーストだけ行う。

《西南の超人》召喚後のアクションとしても優れる。《剛撃電磁サイバゴン》と同じくプラス1のアドバンテージを生み出し、自然単色なのでデッキの多色枚数の削減も狙える。
2マナで召喚して、1ブーストがアンタップインなら、実質1マナクリーチャーとして使える。

  • 名前の由来は「スノードロップ(snowdrop)」の和名の「ユキノハナ(雪の花)」からだろう。よく見ると肩の装飾などところどころに同植物の意匠が見られる。
  • スノーフェアリー複合故か、ジャイアントでは珍しい女性型のクリーチャー。イラストの背景に描かれた山脈との比較から、このクリーチャーがかなり大きいことが窺える。
    • その大きさの割に、少女のような高い声で話す。また、ボイスは出雲弁らしき言葉になっている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]