超次元(ちょうじげん)パワード・ホール》 [編集]

超次元パワード・ホール C 自然文明 (3)
呪文
このターンの終わりまで、バトルゾーンにある自分のクリーチャーすべてのパワーは+1000され、パワー3000以下のクリーチャーにブロックされない。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►コスト2以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
►コスト4以下の火または自然のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

DM-37で登場した自然超次元呪文

唱えると、自軍がパンプアップし、相手のパワー3000以下のクリーチャーブロックされなくなる。

二つの能力が、《威牙忍ヤミノザンジ》《光牙忍ハヤブサマル》といった【速攻】対策とされるシノビに対して刺さる

今までの似たような効果呪文とは違い、頭数も増やせることから【速攻】ビートダウン向けのスペック

ただし、呪文能力は上から解決するため、この呪文で出した後続のサイキック・クリーチャーにはパンプアップブロックされないは付与されない。

エピソード1環境においては一時期、《時空の探検家ジョン》《時空の英雄アンタッチャブル》で確実に詰めるために【黒緑速攻】に使われていた。

長い間、踏み倒せるサイキック・クリーチャーに強力なものが少なかったため、イマイチな評価を受けていたが、DMEX-08にて、スピードアタッカーを持ったコマンドである《STARSCREAM -ALT MODE-》や、マッハファイターを持つ《その先の未来へ、カミヤ・ミキ・ユア・ナルハ》が登場。それを呼び出せることから、この呪文の評価は一気に上がった。それとは裏腹に、後続がパンプアップアンブロッカブルの恩恵を受けられない欠点が浮き彫りになってしまった。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

超次元パワード・ホール R 自然文明 (3)
呪文
このターン、自分のクリーチャーすべてのパワーを+2000し、「パワー4000以下のクリーチャーにブロックされない」を与える。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
自分の超次元ゾーンからコスト2以下のサイキック・クリーチャー1枚をバトルゾーンに出す。
自分の超次元ゾーンからコスト4以下の火または自然のサイキック・クリーチャー1枚をバトルゾーンに出す。

パンプアップが2000になり、ブロックされない範囲が4000に拡大した。
《ピース・ルピア》《邪眼死爵ゲーネフ卿》《清浄の精霊ウル》などを無視できるのは大きな点。フィニッシュ札としての採用も検討できるか。ただし先に出されている《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》《霊王機エル・カイオウ》などは避けられない。

サイクル [編集]

DM-37コスト3超次元呪文サイクル

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]