B.F.F.(ズッとも) モーメント》 [編集]

B.F.F. モーメント R 水文明 (6)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
カードを1枚引く。
自分の手札の枚数以下のコストを持つ相手のクリーチャーをすべて、持ち主の手札に戻す。

DMRP-19で登場した呪文

1ドロー後、手札の枚数に応じて相手に全体バウンスを行う。手打ちにはやや重いのでS・トリガーでの防御札として使いたい。

S・トリガーで唱える場合は相手のブレイク手札が増えたタイミングで唱えられるため、より多くのクリーチャーバウンスできるようになる。低コストクリーチャーを中心に攻めるビートダウンに対しては特に効果的。

全体バウンスS・トリガーとしては《テック団の波壊Go!》が既に存在する。あちらは手札の状況やブレイクされるタイミングに左右されずにコスト5以下の全体バウンスが使える。

手札が切れないように心掛けるデッキにおいては、ブレイクによる手札補充も合わせればS・トリガーで捲れた際に《テック団の波壊Go!》全体バウンスを選んだ時のような使用感を発揮することができる。そうでなくとも頭数をある程度揃えるタイプの安定感重視型の【我我我ブランド】にはなかなか刺さり、そうしたデッキによく入る2コスト以下のウィニーなら大体場面を選ばずに一掃できる。

同じようなことができる札としては《謎帥の艦隊》も比較対象になる。【我我我ブランド】対面だけを考えれば、こちらの方が捲れるタイミングを選ばずに安定して効果を発揮することができる。

S・トリガーを持つ単色防御札ということで【ライベルモットループ】とも相性が良い。
《葬磁縫合 セブ・シュテロン Λ》ならオールハンデスと大量手札補充が合わさってこのカードの破壊力を激増させてくれる。

意外と《禁断〜封印されしX〜》【5色グレンモルト】とも相性が良い。というのも、《天災 デドダム》《インフェル星樹》のおかげで手札が切れにくいためである。

また、《テック団の波壊Go!》と同じく《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》と組み合わせることで手札に引いてしまっても使い道はある。
似たカードに《マジカル・バキューム》もあったが、S・トリガーが付いて対象を選ばなくなった事で利便性が向上に成功したと言える。

環境において [編集]

それまで汎用性《テック団の波壊Go!》に劣ることから評価がマチマチであったが、DMBD-21DMBD-22期辺りから非ドラゴン基盤の系の【ドギラゴン閃】【5色コントロール】系統、【青黒緑ゼーロベン】に、ポツポツと単色マナ要員兼【速攻】対策として投入されるようになった。
【超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン】には、相手のメテオバーンの全ブレイクで一気に手札の枚数が増えたところに選ばない除去でカウンターできることから刺さる。また、全体除去ということで【青黒緑ハンデス有象夢造】軽量級メタクリーチャー【我我我ブランド】ウィニー打点にも刺さる。

その他 [編集]

  • 名前の「B.F.F.」とは「Best Friend Forever」の略。ルビの「ズッとも」は「(私たちは)ずっと友達」の省略形。どちらも実在のスラングである。
    イラストでは《ネ申・マニフェスト》《R.S.S. アアルカイト》が笑顔でセルフィーを撮っている。

サイクル [編集]

DMRP-19における各文明のマスターカードキングマスターカードの組み合わせが描かれている呪文

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]