覚知山(おぼちやま) ボウイ [編集]

漫画・アニメ「デュエル・マスターズ WIN」シリーズのキャラクター
アニメでの担当声優は河瀬茉希氏。
デュエリストチーム「D4」のメンバーの1人で、超がつくほどのお金持ちの息子。
斬札 ウィンとは同い年[1]

《ドラン・ゴルギーニ》を切札にした単色の「スーパーカーデッキ」を使用する。

アニメ版 [編集]

千葉県最強のデュエリスト4人衆「D4」の1人で、「神童」と呼ばれている。

実家がお金持ちであることを鼻にかけて威張っているが、どこか憎めない性格。
第1話で斬札 ウィンとのデュエマに敗れる。
第3話でのウィンとの再戦では《緑知銀 グィムショウ》でウィンの墓地利用をメタるも敗れる。
その後も、ウィンに何かと絡んでくる。

D4であるにも関わらず敗北が続いており(1回は事実上イカサマによる敗北だが)、最年少である事もあって他のD4(特に霞ヶ関 ファルゴ)からは見下されている。
プリンス・カイザによれば、「精神的に脆く、逆境に弱い」弱点があるようで、第11話でのカイザとのデュエマではそれによってプレイミス[2]を犯し、敗北。「D4の看板は重い」との宣告を受けてしまう。
これによって戦意を喪失し、心を折ってしまっていたが、斬札 ウィンとのデュエマを通して復活する。

漫画版 [編集]

関東最強のデュエリスト4人衆「D4」のうちの1人で、通称「黄金の守り人」。

総資産100兆円を超える石油王の息子。
斬札 ウィン達が住む千葉の南一帯は彼らのグループが支配しており、彼を怒らせればシラハマの町は秒で滅ぶという。

その他 [編集]

  • 覚知山とはジョー編の舞台『河越』のモデルになった埼玉県川越市に実在するお寺の山号。
    しかしウィン編の舞台は河越ではないことと、おそらくお金持ちであることから『お坊ちゃま』を苗字っぽく言い換えたものだろう。(お坊ちゃまボーイ→覚知山ボウイ)

戦績 [編集]

デュエル・マスターズ WIN [編集]

話数対戦相手勝敗
1話斬札 ウィン敗北
3話斬札 ウィン
6話マズキ
11話プリンス・カイザ
12話斬札 ウィン勝利

主な使用カード [編集]

参考 [編集]


[1] アニメ第11話でボウイが発言。
[2] 焦りから不要なブロックを行い、S・トリガー発動のチャンスを逃した上にカイザの切り札《ボルシャック・バラフィオル》を破壊する術を失い素通ししてしまった事。実際に勝てていたかは怪しいものの、このミスにより更なる展開を許し、戦況はほぼ逆転不可能な状況まで追い込まれてしまった。