究極英雄(きゅうきょくヒーロー) キング・モモキング》 [編集]

究極英雄 キング・モモキング P 火/自然文明 (8)
スター進化クリーチャー:ジョーカーズ/ヒーロー・ドラゴン/レクスターズ 17000+
究極スター進化:進化レクスターズ1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
名前に《モモキング》とある、コスト6以上の進化クリーチャーが出た時、このクリーチャーを自分の手札からその上に置いてもよい。
このクリーチャーが出た時、相手のディスペクターを1体選んでもよい。そのクリーチャーの「EXライフ」シールドを全て持ち主の墓地に置き、その後、その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
ディスペクターとのバトル中、このクリーチャーのパワーを+1000000する。
T・ブレイカー

プロモ(CP16/Y20)で登場したスター進化/自然ジョーカーズ/ヒーロー・ドラゴン/レクスターズ

究極進化スター進化両方の特徴を合わせ持つ究極スター進化によってバトルゾーンに出す。

それに加えてコストも8と重く出しにくそうに思えるが、コスト6以上の進化モモキングが出た時、その上に手札から自身を踏み倒すことができる。

cipで相手のディスペクター1体のEXライフシールドを全て墓地に置いた上で効果バトルし、さらにディスペクターとのバトル中、パワーを+1000000する。
バトルの前にEXライフシールド墓地に置くため、EXライフによる除去耐性を無力化できる。バトル中のパワーは1017000と桁外れのパワーになるため、このカードの登場時点で最大のディスペクターである《Volzeos-Balamord》も難なく破壊できる。

ディスペクター相手であれば非常に強いものの、それ以外には実質準バニラとなるのが難点である。
一応《未来王龍 モモキングJO》の攻撃時に《モモキングJO》の上に乗せたモモキングにさらに乗せることで耐性を追加するといった使い方は可能だが、それならば《キャンベロ <レッゾ.Star>》をはじめとする侵略持ちの方が優れていると言わざるを得ないだろう。

収録セット [編集]

参考 [編集]