《ボルシャック・大和(やまと)・モモキング》 [編集]

ボルシャック・大和・モモキング KGM 火文明[ジョーカーズ] (6)
スター進化クリーチャー:ジョーカーズ/アーマード・ドラゴン/レクスターズ 7000+
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。その2枚のコストの合計よりコストが小さい相手のクリーチャーを1体破壊する。
攻撃中、このクリーチャーのパワーを、自分の墓地にある火のカード1枚につき+2000する。

DMSD-17で登場したスター進化ジョーカーズ/アーマード・ドラゴン/レクスターズ

スター進化耐性持ちで、アタックトリガー墓地肥やしと同時にコスト火力を放つ事ができるパワード・ブレイカー
さらに攻撃中は墓地カード1枚につき+2000のパンプアップが行われる。

肝心のコスト火力はデッキの上2枚を参照するので、普通のデッキなら引きが悪くても最低3コストまで射程範囲に入るだろう。
ただし、融通が効かないため、大抵は後半の効果のサポートとして扱われることとなる。
また、コスト火力は割り振りではなく1体が対象、パワーと打点は比較的伸ばしやすいがこれ1体での攻撃になるので火力から生き残ったブロッカーで丸々1ターン遅延されるなどの弱点がある。

当たりの割合が多いデッキならアタックトリガーのリターンが大きい《ボルシャック・モモキングNEX》が優先されるだろう。

  • 「攻撃中」から始まる能力およびパワード・ブレイカー常在型能力であり、常にその計算が行われる。
    攻撃を開始した時点では墓地に火のカード1枚でパワー9000だったとしても、アタックトリガーで火のカードが2枚墓地に置かれたら、その瞬間に攻撃中のパワーは13000になり、ブレイク数も3に上昇する。
  • スタートデッキの切り札は何らかの形でアニメに登場することが通例だが、このカードはアニメ「キング!」には登場できていない。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.自分の《ボルシャック・大和・モモキング》の「攻撃した時」の能力を使った際、山札の上の2枚が《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》とコスト4のカードでした。この場合、処理はどうなりますか?
A.《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》が墓地に置かれるかわりに、墓地にあるカードと《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》を山札に加えてシャッフルします。もう1枚のコスト4のカードは墓地に置かれるので、結果的に、墓地にはコストが4のカード1枚のみが残ります。その後、墓地に置こうとしたカードのコストの合計は12ですので、12よりコストが小さい相手のクリーチャーを1体破壊します。
引用元

Q.《デュエマの鬼!キクチ師範代》がバトルゾーンにいる状況です。自分の《ボルシャック・大和・モモキング》の「攻撃する時」の能力は、どのように処理しますか?
A.山札の上から1枚も墓地に置くことができず、置こうとしたカードを見ることもできません。山札はシャッフルしますが、相手のクリーチャーを1体も破壊できません。
引用元