無双龍騎(むそうりゅうき) ボルバル・モモキング》 [編集]

無双龍騎 ボルバル・モモキング SR 火/自然文明 (8)
スター進化クリーチャー:ジョーカーズ/アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン/レクスターズ 25000
スター進化:レクスターズ、火のクリーチャー、または自然のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4つブレイクする)
このクリーチャーが出た時、自分のシールドを2つブレイクする。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このクリーチャーとそのクリーチャーをバトルさせる。
自分のターンの終わりに、パワー6000以下のクリーチャーをすべて破壊してもよい。

DMRP-20で登場した/自然スター進化ジョーカーズ/アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン/レクスターズ

「ボルバルザーク」の力を受け継いだ新たな「モモキング」。
cipで自分のシールド2枚を暴発させつつ、効果バトルを仕掛けるQ・ブレイカーであり、ターン終了時に6000火力を放つ。

登場時点のモモキング進化クリーチャーでは唯一手札補充能力を持っているため、《未来王龍 モモキングJO》で出しつつ次の進化先を補充する役割が期待できる。ただし、《未来王龍 モモキングJO》の連続攻撃の始点に使う場合、ターン終了時の火力は使えなくなる。

また、このクリーチャーが残っていれば、自分のターンの終わりに6000以下に対する全体火力も備える為、相手を倒しきれなくても小型クリーチャーを一掃可能。特に《閃光の守護者ホーリー》などのS・トリガー獣に対して強く、殴り返しにされることもない。
ワンショットができそうにないなら《未来王龍 モモキングJO》シンカパワーでこのカードを剥がさない選択も。

環境において [編集]

【モモキングJO】成立当初は4枚積みが確定であったが、次第にフィニッシュ手段として雑過ぎる点が浮き彫りになり、2枚から3枚に抑える構築が主流化。

他のカード・デッキとの相性 [編集]

その他 [編集]

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]