魔王の傲慢(ザダン・スペルビア) [編集]

魔王の傲慢 R 闇文明 (4)
呪文
スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、この呪文にS能力を与える)
相手のアンタップしているクリーチャーを1体破壊する。
S-相手は、バトルゾーンまたは手札にある自身のカードを合計7枚選び、墓地に置く。

DMEX-19で登場した呪文

スーパー・S・トリガーの付いた《デス・スモーク》
スーパー・ボーナスで、相手に、合計が7枚になるように自身の手札捨てるか、バトルゾーンの自身のカードを破壊させる。

相手が《禁断〜封印されしX〜》採用型のデッキの場合は封印外しを手伝ってしまう。多くの場合、スーパー・ボーナスが発動するような状況で禁断解放させることになるので、絶望的な状況になる。一応、相手の盤面と手札次第では望まぬタイミングで禁断解放させることで《伝説の禁断 ドキンダムX》特殊敗北させることができるかもしれない。

また、《零龍》《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》らも天敵であり。《零龍》はパーツを指定されると2枚しか墓地に送れず、《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》に至っては禁断爆発前だと、パーツと封印を指定されると、スーパー・ボーナスが発動してもなにも起こらない。

なので、これらのカードが存在しないオリジナルでこそ輝くスーパー・ボーナスといえる。

【我我我ブランド】のようにワンショットの段階ではそれほど手札が残らない【速攻】との対面の場合、スーパー・ボーナスを発動すればの話だが、盤面に壊滅的なダメージを与えることも不可能ではない。

  • このカードの登場により、闇の七王の呪文が全て揃った。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMEX-19
    神秘のマントラとしてその名を口に出すことが許されなかった七王を統べる者、魔王ザダン。今、その名が解放され、傲慢に満ちた逆襲が始まる。

収録セット [編集]

参考 [編集]