《フューチャー・ブレイン》 [編集]

フューチャー・ブレイン ? 水文明 (3)
呪文
カードを3枚引く。
相手はコスト3以下の呪文を1枚、自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。そうしなければ、相手はカードを1枚引く。

DMEX-18で登場した呪文

《T・T・T》と同じく3マナで3ドローできるが、単色で唱えやすい反面、相手にはコスト3以下の呪文コスト踏み倒しか1ドローを許してしまう。

《神の試練》《不死鳥縫合 ブラック・ビッグバン》などを使い、自分がライブラリアウトしない状態でこの呪文をループさせると、原則相手をライブラリアウトで負けさせることができる。ただし《エターナル・ブレイン》など、無限回の《フューチャー・ブレイン》で発生するドローへの耐性があるカードがあるなら不発に終わる。

単色ドローソースを重用する【ライベルモットループ】のようなデッキに適していると言える。

サイクル [編集]

DMEX-18のフューチャー呪文サイクル。いずれもDMRP-06でフィーチャーされた呪文名称カテゴリに所属している。
フレーバーテキストでは、「もしも各文明のアイデンティティ形成の根幹に関わる要素が欠けていたら」というif世界線の様子が描かれる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]