12のプログラム [編集]

文明に伝わる封印された12個のプログラム。世界が不安定になった際に新たな構造を生み出すとされる。
初出は2002年。

背景ストーリーでの扱い [編集]

TCG版とデュエプレ背景ストーリーは、大枠は共通しているものの細部が異なる。
そのため本項においても、それぞれの媒体における12のプログラム関連の描写を別々に示す。

TCG版では [編集]

12のプログラムとは「世界が不安定になった隙に新たな構造を生み出してしまう、サファイア・ウィズダムが仕込んだプログラム」である。

12のプログラムが使用された例は、ゴッド・オブ・アビス開始までの時点で4つある。




デュエプレでは [編集]

参考 [編集]


[1] 基本セットエピソード3の舞台となった世界。
[2] 十王篇王来MAXの舞台となった世界。