キーワード処理(しょり) [編集]

キーワード処理とは、ゲームの中である単語1つで表わされる処理のこと。

例えば、単に「ブレイク」と書かれているだけで、「シールド手札に加えること」という意味になる。

  • 離れる」「見る」「表向きにする」「裏返す」「外す」「重ねる」「装備する」という単語は、単体では機能せず、別の語が合わさって意味を成すのでキーワード処理ではない(後述の「付ける」は例外)。
  • 個々のキーワード処理の定義はものによってそれぞれ異なる。特にキーワード処理を介さずにそれと同等のことを行なった場合、そのキーワード処理を行ったとして扱われるかどうかは、ものによって異なる点に注意。
    ほとんどの場合はキーワード処理をしたことにはならない。

キーワード処理一覧 [編集]

個別の定義については個別記事またはデュエル・マスターズ総合ゲームルールを参照。

キーワード処理に準ずるもの [編集]

  • 「(カードを)引く」ことは総合ルールの第1章「ゲームの基本」で定義付けられており、キーワード処理とは位置づけられていない。

参照 [編集]